FC2ブログ
コンテントヘッダー

ギターアンプって、どの辺チョイスすればイイ?(フェンダー編)

2014年5月26日(月曜日)
HOLA!

DSC01708.jpg

昨日の夏日がウソのように、今日は雨が遅くまで降っている。
お陰でヒドイ花粉症が、夕方には少し下火になったようだ。

さて、ギターアンプあれこれ!フェンダーアンプの第三弾です。
今回も、’65 デラックスリバーブ(ブラックパネル)周辺!!

DSC01715.jpg

ギターを始めたばかりの人、しばらくギターご無沙汰してた人
これからアンプ買おうかな!なんて人にヨンタナの経験談から
どんなギターアンプ選べばいいのだろうか?」・・・・・・・・・
まー実にお節介な話ですけどね(笑)


では・・ギタリストやベーシストの場合、ギターやベースの他に
アンプやらエフェクターなど、結構なお金がかかる世の中です。

DSCN1477_20140526224035615.jpg DSCN1471_201405262240335c6.jpg DSC00783_20140526224210794.jpg

いきなり現実的なマネーの話からで、すごく恐縮ですけど大事!
どうせ投資するなら、後々の事も考え、バランスよく計画的にと
思うヨンタナです。

DSC01296_20140524223756c0a.jpg

今日も夕方から、某TVニュース特集で、家のローンが払えなくて
家を失う高年齢の人たちが増えている。そんな番組を見ていると
とてもツライ気持ちになるヨンタナです。その原因が、長期返済。

お金は天下の回り物だい!」そんな時代は、とっくに過ぎ去って
格差社会がどんどん浸透してる世の中です。だからこそ、楽器へ
の投資も効率的にできたらイイネ。


おっと!いつもの脱線になったので、話を戻して・・・・・・・・・・・・

DSC01716.jpg DSC01704.jpg


投資予算を仮に「200,000円」だとすれば、50:50ならギターに
100,000円/アンプ100,000円となるね。または70:30ならギター
140,000円/アンプ60,000円。(新品の場合を想定)

ヨンタナ思うに、基本は50:50の比率がイイネ。どちらも妥協
せず(後々の事も考慮して)チョイス。・・と言うのも、ギターは
頻繁に使うので、打痕やベルトの擦り傷・金属サビ等が多い。

その結果、下取りに出したい時の値は「相当叩かれるね!」
一方、ギターアンプは、そうそう使いまわしをしないから、ある
程度キレイな状態を保てるよね。(一般論として)

DSCN0986_20140522213602337.jpg

でも、モデルチェンジが激しいギターアンプの場合も、値崩れ
激しいね。ブラックスターの5Wアンプ(上写真)なんか、当初
70,000円前後が中古市場では、現在30,000円以下ですよー。


そこで、フェンダーのアンプなんかイイと思うね。特にモデル
変更がない「復刻版アンプ」ベストチョイスかもしれません。
そこで、フェンダーの1965年復刻版について、少し・・・・・・・・

DSC01717.jpg DSC01718.jpg


’65 デラックスリバーブ 正規代理店「山野楽器」での定価
ベースで、205,200円とやや高め。実勢価格、約150,000円
直輸入品なら118,584円(サウンドハウス価格)・・・・とほぼ予算!

※正規品との違いは、120V/60HZ規格です。サウンドへの
 影響は少ないと思いますが。


このクラス(復刻版)のフェンダーには、プリンストンリバーブや
ツインリバーブもあるけど、プリンストンリバーブは15W小出力
ツインは85W大出力、その上重さが30kgもある。

DSC01720.jpg DSC01722.jpg DSC01726.jpg


実戦で使うとすれば、22W出力のデラックスリバーブが便利。
その上、整流管(交流を直流への管)5AR4を搭載している。
プリンストンにも搭載してるけど、現行ツインにはないと思う。

DSC01723.jpg DSC01724.jpg DSC01725.jpg


この整流管がバルブ仕様とダイオード仕様では、まったく音が
違うんだな。ファットというか艶があるサウンドになる。さらに
ボリューム6以上で、徐々にオーバードライブがかかるね。

先日、サントスでのライブで使用した「ツイードのB・デラックス」は
40W出力なので、ボリュームは2位とイイ音の範囲以下でしたね。
(クリーンチャンネルには、マスターボリュームないので)

DSC01685.jpg

そんな理由から、オススメが1965年 ブラックフェース復刻版
デラックスリバーブ!!です。なお、最近では、カスタムとして
1968年 シルバーパネル復刻版 デラックスリバーブも発売。

この新製品’68は、’65復刻版より少しだけ価格が低い設定。
ただ、完全コピーでなく、新しい回路(ベースマンの音が基本)が
1CH組み込まれたね。ややロックサイド志向のためです。

オーソドックスな’65ブラックパネル、現代的なシルバーパネル!
悩むチョイスですが、後々の事考えるとおのずと・・・・・・・・?

では、これでオシマイとします。少しは参考になったか・どうか?
ワカリマセンが、ヒントになれば幸いです。

アディオスアミーゴ・アミーガ
4649ね!
スポンサーサイト



このページのトップへ
コンテントヘッダー
コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

derariba

あ、愛しのG5♡
僕はフェンダーなら
'65TWIN CUSTOM 15が好きですねー。
見たことないですけどね!

アミーガ!
このページのトップへ
このページのトップへ
プロフィール

ヨンタナ

Author:ヨンタナ
ジョー☆サントスのブログへようこそ!!
(旧ラ・サントス・ラテンバンド)
群馬県東毛地区で活動中のラテンバンド「JOE☆SANTOS」
キューバ音楽が大好きな、
ビンテージ級面々(笑)
そして、猫好きリーダーの
ヨンタナです。4649ね!

最新記事
カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
ブロとも一覧

アンネギ の ブログ

#9Dream

ブルースムースな日々

ギターDIY工房 下手の横好き

ガーシャの巣

MY JAZZ GUITAR LIFE

孫六回想録&音楽

MANIPAN LIFE

おとがく日記「ダイアリー」

浪漫でメローな日々

帰ってきた「TEAMたけ」の日記

定年退職後の暇人
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR