FC2ブログ
コンテントヘッダー

日本製エレクトリックギター!(現行 Made in Japan も捨てがたい~編)#3

2019-1-26 HOLA!
1月
1-7・土曜

DSC01692_2019012611133503f.jpg


◇日射しはあるものの乾いた北風が吹いてる上州、カラッカラ~と音をたてて
干からびそうなヨンタナだ。(笑) ギターなら枯れた音になってジャラーン!
と生鳴りしてくれるような気が・・・確かなことはワカリマセンけど。(汗)


DSC06388.jpg
※上:ジャパン/下:メキシコ


◇数あるJAPANメイドのギター、その中でも本家”FENDER”のロゴが使える
フェンダージャパン。フェンダーへの憧れなのか、それともサウンドとか、購入
動機は人それぞれだが、やはりいざ購入となると「ご予算は~」となる。(笑)





東南アジア製が増えてる日本メーカー、韓国製・チャイナ製・インドネシア製
などなど、予算少な目のコスパモデルがひしめく。最近は、機械設備等の充実に
伴ってか、実戦で使えるギターが多いように思います。


DSC01166_20190110112324fa0.jpg
※G&Lテレキャス(インドネシア製)



◇そして、純国産となると高価なハンドメイド(30万円~)か、それとも量産モノ
(10万円~)を選ぶかが悩ましい。そこに登場したのが、新生フェンジャパさんだ。
クリス・フレミング氏が“ギター作りにおいて一番大事な工程はネック”と明言・・・


DSC01325_201901171231165a2.jpg
※G&L(日本製/2009年製)



◇エレキを弾いて半世紀!あはは、自慢できるのは年齢だけのヨンタナですが
ネックの問題点は、毎度~の悩みごとですね。そこに今回「USAのレシピ」
に基づいてトラスロッド配置を変えたらしく、ネックの安定性が増したと・・・





◇今までネックの反り問題で何度もメンテを繰り返し、ビビリ音との壮絶な?
闘いの歴史がありました。ストレートネックで弦高低めを目標に、レンチ棒と
チューナーのニラメッコ!でしたからね。(笑)


DSC01402_201901191120317c1.jpg



◇できればギターいじり(メンテ)の時間を最小限にして、練習に専念したい。
あくまで楽しく弾けるライブが目的の楽器、そのためにも弾きやすいネック
維持されたら、もっと上手くなるかも~?とか勝手に思ってます。(爆)


DSC01585_201901221234184cf.jpg
※何年もネックバランスがイイから、ベース弾きも楽しいにゃ!(嬉)




※日本製フェンダー「Made In Japan Traditional」ストラト。



・・・ギター博士の参考動画、BOSSのソリッドアンプを使ってのチェック
チューブアンプでも試して欲しかったにゃ。いずれにせよ、新品フェンジャパ
金欠病で手が届かない~のヨンタナでした。(笑) ではまた アディオス!



猪(三兄弟
※本日もお越しいただき、とても恐縮しております。
今宵はジョー☆サントス+α!四人衆です。
果たしてどんな楽しい展開となるのか、4649ね!




スポンサーサイト



このページのトップへ
コンテントヘッダー
コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

このページのトップへ
このページのトップへ
プロフィール

ヨンタナ

Author:ヨンタナ
ジョー☆サントスのブログへようこそ!!
(旧ラ・サントス・ラテンバンド)
群馬県東毛地区で活動中のラテンバンド「JOE☆SANTOS」
キューバ音楽が大好きな、
ビンテージ級面々(笑)
そして、猫好きリーダーの
ヨンタナです。4649ね!

最新記事
カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
最新コメント
ブロとも一覧

アンネギ の ブログ

#9Dream

ブルースムースな日々

ギターDIY工房 下手の横好き

ガーシャの巣

MY JAZZ GUITAR LIFE

孫六回想録&音楽

MANIPAN LIFE

おとがく日記「ダイアリー」

浪漫でメローな日々

帰ってきた「TEAMたけ」の日記

定年退職後の暇人
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR