FC2ブログ
コンテントヘッダー

ラテン音楽(#2)

今回は、
クラーベ(拍子木)とリズム
をテーマに配信します。
RIMG0054.jpg

前回、クラーベの奏し方は
2-3か3-2と説明しました。

では、実際の演奏では、
どのリズム名のときに
どちらを選ぶのか?」

*結論は、どちらでも。
 あなたが気持ちよく感じる方
 を選んでください。

いやいやこれでは、説明になりませんね。
(でもある程度本当の話ですよ。)

それでは、基本ルールですが、
1.ボレロ・ルンバは、 3-2
2.その他はほとんど 2-3
 のようです。(確信はないけど)

たとえばソン形式の
ボレロ→チャチャ」の時は
3-2→2-3」となります。

(注)ルンバは、
   ルンバクラーベと呼ばれ
   3-2の3連符ニュアンスが少し違うので
   注意が必要です。

<ソン(SON)形式>とは?


キューバ音楽では、途中でリズムが変わる
2部形式を言います。

もともとは、ダンスをする目的で
スペインのメロディアスな部分(ボレロ等)と
アフリカのダンサブルなリズム(チャチャ等)を
交互に演奏することを意味しています。
テンポそのものが途中から変わったりして、
通常の音楽とはだいぶ趣が違いますね。

キューバではソン形式でないと
キューバ音楽でないと言われるようです。
(キューバ人がDVDの中で話していました。)

日本人なら「損する」と聞こえるかも。(笑)

さて、リズム名ですが、
前回話したとおり、ほとんどわかりません。

わかっているリズム名を少し列挙すると
 ダンソン(男尊女卑?)・・タンゴのような
 ワヒーラ・・・農民が畑で歌う?サンタナ曲?
 モザンビーケ・・なんだか?中近東?
 マンボ・ソン・・・やはりなんだか?
 *詳しくは、別のホームページで見てね。

最後に、キューバの発音ですが
クーバ」と聞こえますね。
また、音楽のミュージックは
ムシカ」見たいに聞こえる。
スペイン語は、カタカナ読みに近いかも。
MUSIC→ムシカ CUBA→クーバ
(私はスペイン語ワカリマセン!ハイ)

*ちなみに「JOE CUBA
(ジョークーバ)
 というラテンバンドがありますが、とても
 素敵なプエルトリコ系のコンボです。 
 (1960~70年代頃が絶頂期と思う?)

 サントスのボーカリストも
 JOEなので、来年から
 「JOE☆SANTOS」に改名予定。
 ジョークーバをコピーする予定もあり。
 でもブレイクが多く、かなりハードルが高い。

では、今回はここまで。
次回(#3)に乞うご期待!!
アディオスアミーゴ
スポンサーサイト



このページのトップへ
コンテントヘッダー
コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

このページのトップへ
このページのトップへ
プロフィール

ヨンタナ

Author:ヨンタナ
ジョー☆サントスのブログへようこそ!!
(旧ラ・サントス・ラテンバンド)
群馬県東毛地区で活動中のラテンバンド「JOE☆SANTOS」
キューバ音楽が大好きな、
ビンテージ級面々(笑)
そして、猫好きリーダーの
ヨンタナです。4649ね!

最新記事
カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
最新コメント
ブロとも一覧

アンネギ の ブログ

#9Dream

ブルースムースな日々

ギターDIY工房 下手の横好き

ガーシャの巣

MY JAZZ GUITAR LIFE

孫六回想録&音楽

MANIPAN LIFE

おとがく日記「ダイアリー」

浪漫でメローな日々

帰ってきた「TEAMたけ」の日記

定年退職後の暇人
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR