FC2ブログ
コンテントヘッダー

新・寒エレキシリーズ(実用とコード理論の深いきずな~編)#2-2

2019-11-23 HOLA!
1-7・土曜

DSC04912_2019112311335747a.jpg
※徳明園(高崎市)・・・ミスト~!



◇スッキリしない週末の上州!この季節、からっ風で乾燥するのでお湿りは
嬉しいヨンタナGです。そして、ギター演奏でもミスト~(ン)のお湿りを
連発してますけど・・・(笑)


DSC05062_20191123114651786.jpg
※Cool z ZS-1R HSH FM(メイプルトップ/マホガニーバック)




◇それでは、新シリーズから「理論と実践」(Cmaj7)の続きをやってみます。
ギター演奏におけるハーモニー(和音)は、トライアード(3音)を土台にし
様々な音をその上に重ねることができます。その入口が7番目のB音。



ハーモニー(音の感じ方




◇4個の音で構成されるCmaj7のコード(1357)、Key=Cならトニック(Ⅰ)
Key=Gでは、サブドミ(Ⅳ)の役割となりますね。いずれにしても、1個1個の
音を感じ取る音感が演奏には必要でしょうか。





◇まずは、コードの根底を支える①1度の音、根っこの音なので音楽用語では
「ルート(root)」と呼びます。算数のルートも平方根と根が生えてる。(笑)
建物に例えれば礎石(ソセキ)みたいな感じで、指板上に鎮座してます。



DSC04731_2019112312294036e.jpg
※石だけに意志が強いにゃ!・・・石頭のルート?(失礼しました。)




◇次に、メジャーとマイナーを区別する②3度の音、調整音楽には欠かせない
三度のメシみたいなモノ?(笑)演奏中はソコ特に気配りして弾き分けてます。
ブルーノート的な例外もある3度音ですが、コード感を出す妙薬ですね。


DSC04818.jpg
※道の駅たまたんのカツ3度です!・・・ルートと5度に挟まれてる~。(旨)



◇そしてトライアードの締めは、③5度の音ですね。地味っ子なヤツだけど
ベーシストにも必須な音。でも時々オミット(省略)の対象にされ可愛そう。
パワーコードなどの使い方次第では、強力な武器にもなるけどね・・・




※Samba de Orfeu(オルフェのサンバ)・・・♡maj7が心地よいです。



・・・つづく
いつもご訪問いただき、ありがとうございます。皆さまはどんな感じ方で
3個の音を演奏してますか? 次回は4和音の要! 長7度の音(maj7)を
取り上げたいと思います。ではまた次回 4649ね!


スポンサーサイト



このページのトップへ
コンテントヘッダー
コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

このページのトップへ
このページのトップへ
プロフィール

ヨンタナ

Author:ヨンタナ
ジョー☆サントスのブログへようこそ!!
(旧ラ・サントス・ラテンバンド)
群馬県東毛地区で活動中のラテンバンド「JOE☆SANTOS」
キューバ音楽が大好きな、
ビンテージ級面々(笑)
そして、猫好きリーダーの
ヨンタナです。4649ね!

最新記事
カレンダー
05 | 2020/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
最新コメント
ブロとも一覧

アンネギ の ブログ

#9Dream

ブルースムースな日々

ギターDIY工房 下手の横好き

ガーシャの巣

MY JAZZ GUITAR LIFE

えでぃ草子 ~遠州写真日記~

孫六回想録&音楽

MANIPAN LIFE

おとがく日記「ダイアリー」

浪漫でメローな日々

帰ってきた「TEAMたけ」の日記

定年退職後の暇人
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR