FC2ブログ
コンテントヘッダー

アドリブソロへの道!(ジャンプステージ)#3-3 ソースカツ丼&枯葉よ~!

2014年8月14日(木曜日)
HOLA!

DSC03247.jpg DSC03249.jpg
(今日は、桐生市にある藤屋食堂まで足を運ぶ)


桐生と言えば「織物のまち!」で有名ですが、名物ソースカツ丼!
すごーく有名なんですね。特に、ここ藤屋食堂!さんは、1番店です。

お店の前には、等身大の親方が腕組みしてて「どうだ、うまいだろう!」
って言いそうな雰囲気があります。(笑)

DSC03251.jpg DSC03254.jpg


夕方の営業は、PM5:30なんですが、今日はPM6:00からと貼紙が?
ヨンタナ、ちょうど6:00に入ったんですが、ほぼ満席状態です。

藤屋食堂、とても人気ある店なんで、並んで待つことは、当たり前です!

さて、すぐに坐れたので、今日のオーダーは、定番のソースカツ丼に
まぐろのブツとモツ煮の3品、お盆中なので少し豪華・・キマッター!(笑)

DSC03259.jpg DSC03260.jpg
(みそ汁とお新香が付いて、820円のソースカツ丼)

DSC03261.jpg DSC03262.jpg
(柔らかくて美味しいもつ煮と新鮮なブツ/別売り)


ここのカツは、カリカリしてて食感がとてもイイ、その上にコメがウマイ
のなんのって(笑)・・・厳選されたおコメを使用してそう。

もつ煮も柔らかくて、臭みも全くない極上の味!女性にも人気の一品。
そして、最後にまぐろのブツ、脂もしっかり乗っていてグー!(死語)

DSC03256.jpg DSC03270.jpg
(近くに桐生厚生病院) (桐生大橋の交差点)

DSC03264.jpg DSC03263.jpg


桐生厚生病院や警察・市役所などが近くにある「文化地域」に立地してる
当食堂、桐生大橋の交差点そばが目印です。
桐生に行く機会があれば、ぜひ立ち寄ってみてくださいね。



★さて、楽しく学ぶ「アドリブソロへの道」(ジャンプステージ)の第3章
3回目(#3-3)は、枯葉よ~♪♪のコードに活用できるテンションノーツ!
取り上げちゃいます。

DSC03245.jpg

※そうそう!ヴァイオリン奏者(トリオ)のヴァイツゼッカーさんから
「4度進行(4度圏または5度圏)と調号の関係」参考になりましたと、
あーウレシイ!コメントいただき、ありがとサントスです。(笑)



★では、枯葉の冒頭、Aメロコード進行を、もう一度見てみましょう。

 ① Cm7→F7→B♭maj7→E♭maj7→
 ② Am7-5→D7→Gm7→G7
と、ほぼ4度上のコードに進行する、きれいなパターンですね。


<上のコード①②を整理すると・・・>

(1)メジャーコード  B♭maj7とE♭maj7の2つ

(2)マイナーコード  Cm7、Am7(-5)とGm7の3つ

(3)セブンスコード  F7、D7とG7の3つ


・・・・と、3つのコード群に、整理分類することができますね。
ギタリストであれベーシストであれ、演奏者にとって、このコード
分類は、基本中の基本だよ!しっかりと押さえておきましょうね。

DSC02973.jpg
(コードのカタチは、この3つだけだよーん!)


テンションノーツ!と聞くと、尻込みするか複雑で難解な音!
ジャズ系の人なら使うけど、俺には関係ない!ミタイナに敬遠されがち!
それも事実かもしれませんね。


でも、ドレミファソラシドのCスケールには、そのテンションノーツを含んで
いて、レ(9th)、ファ(11th)、ラ(13th)!なんか普通に
音階として使っていることも、ご理解くださいね。

※このレ・ファ・ラを「ナチュラルテンション」と呼んでいます。

DSC03107.jpg
(ウシシ!お教えします!)

以前、アンパンマンさんから、このテンションについて質問を・・・

ナインス(9th)って、2度と同じ音ですよね!?どうしてわざわざ
分けているんでしょうか?」ってご質問を受けたことがありました。


まさにその通り!で、だれでも疑問に思うのは、当たり前ですね。
音階上9番目(9th)の音であり、2度音のオクターブ上の同じ音。


でも、コード理論上は、テンションノーツとして厳密に分けて使う。
それは、コードが、3度づつ積み重ねて構成されているからです。
1度・3度・5度の3音(トライアードと言う)に、更に重ねて行くと・・

7度・9度・11度・13度となるわけで、理論上のルールとしては、
分けて考えることが必要だからです。

DSC03106.jpg
(わかったような気もするけど!?ルールは破るために?)




★それでは、前述した3つの分類コードには、どんなテンションが付加
できるのでしょうか?

今回は、(1)のメジャーコードに付加できるテンションノーツを
マスターしましょうか。

※属性としては、主にトニック(T)とサブドミナント(SD)に使われる
コードです。(ここも押さえておきましょう)



<メジャーコードの基本形>

KEY=Cで言えば、トニック(C)とサブドミ(F)の基本コードは、
3音構成のトライアードコード(CとF等)を除けば・・・・

1)シックス系       C6(ドミソラ)またはF6(ファラドレ)

2)メジャーセブンス系  Cmaj7(ドミソシ)またはFmaj7

2種類だけなんです。

◇これに付加できるテンションは「9th/#11th/13th」です。

DSC03236.jpg

結果として、C6(9)、C6(9+11)、Cmaj7(9)、Cmaj7(13)、Cmaj7(9、13)
などが、メジャー系のテンションコードとなります。


<美味しいネタ>

ギタリストやベーシストが、メジャー系コードに対して使える
テンションノーツは、ナインス(9th)とシャープイレブン(#11th)
サーティーンス(13th)の3音です。


具体的には、譜面上のコード表記が「C6またはCmaj7」となっていても
レ(9th)・#ファ(#11th)・ラ(13th)の音は
アドリブやフィルインフレーズにガンガン使っていいんです。

※11度のファは、アボイドと呼ばれ、特殊な使い方なんで別扱いに
なっています。(念のため・・使えない音、という意味でないよ!)

DSC03131.jpg
(お盆の為、今週のミニライブお休み)


さあ!今回覚えたテンションは、自己練やバンド練習でも積極的に
ガンガン使って、その雰囲気をおおいに楽しんでみようね。
きっと、新しい感覚の響きを体験できるハズ!

※バンド練習に使うポイントは、なるべくテンション音を強調するため、
フレーズの中に、このテンションをたくさん入れることですね。
(ドレミレなら9th強調、#ファミレ#ファなら#11th強調 etc)


じゃー!今回は、ここまでとして・・・・・・
次回から(2)マイナー系(3)セブンス系に付加できるテンションノーツ
をやりますね。


アディオスアミーゴ・アミーガ 4649ね!
スポンサーサイト



このページのトップへ
コンテントヘッダー
コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

このページのトップへ
このページのトップへ
プロフィール

ヨンタナ

Author:ヨンタナ
ジョー☆サントスのブログへようこそ!!
(旧ラ・サントス・ラテンバンド)
群馬県東毛地区で活動中のラテンバンド「JOE☆SANTOS」
キューバ音楽が大好きな、
ビンテージ級面々(笑)
そして、猫好きリーダーの
ヨンタナです。4649ね!

最新記事
カレンダー
09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新コメント
ブロとも一覧

アンネギ の ブログ

#9Dream

ブルースムースな日々

ギターDIY工房 下手の横好き

ガーシャの巣

MY JAZZ GUITAR LIFE

孫六回想録&音楽

MANIPAN LIFE

おとがく日記「ダイアリー」

浪漫でメローな日々

帰ってきた「TEAMたけ」の日記

定年退職後の暇人
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR