FC2ブログ
コンテントヘッダー

新人シカゴ・ブルースギター!の”サマンサ・フィッシュさん”(つぶやき)#7

2014年10月6日(月曜日)
HOLA!

DSC04676.jpg DSC04679.jpg


◇やっと台風18号が通り過ぎて、青空が戻ってきたけどまだ風が強い。
東海地区や東京では、雨による水害がひどかったようですね。
上州でも大粒の雨が昨夜から降り続け、我が家の前には水溜り出現!


DSC04674.jpg DSC04672.jpg



DSC04683.jpg


◇さて、本題シカゴブルースを紹介する前に、アジア出身のギタリスト
”ジャック・サマラット(Jack Thammarat)”さんのゴキゲンなSPAIN
をお聴きください。(1979年生まれ タイ出身)





◇とてもテクニカルでいてメロディアスな奏法が、スッゴク心地よいです。
日本人好みの「スペイン(SPAIN)」って曲、プロ・アマ問わずイロイロな
スタイルで演奏されていますが、こうサラット!弾いたアレンジもGood!
(※テクニックやセンスがないと、この様には弾けませんが・・・・・)




◇では、本題のシカゴブルース!1950年頃 南部のミシシッピから生活
のために、シカゴ辺りまで北上してきた「黒人のデルタ・ブルースマン!」
アコースティックギターやハーモニカ主体でのデルタブルースから脱皮。


テレキャスターを始めとしたエレクトリックギターが、やっと量産体制に
移行した時期とも重なって、デルタ・ブルースマン達は、この音の大きい
(伝達能力のある)ギター
を積極的に採りいれることになった。


DSC04682.jpg


エレクトリックギター中心のバンドを作ったのは、彼らであると言っても
過言ではないくらい。そのことは、後のロック・バンドに大きな影響を与え、
現在まで引き継がれていて、ブルースギターはロックの基本でもある。

DSC04686.jpg



◇今日、これからご紹介するのは、シカゴブルースの若手白人ギタリスト
”サマンサ・フィッシュ”さん(魔女がお魚に変身?・・古くて恐縮・・笑)です。
1989年生まれ カンサスシティ出身の新進気・・エイ!(笑)女性ギタリスト。







◇このサマンサさん、2010年 シカゴブルース・フェスティバルに出演して
大人気ギタリストに、2011年 サマンサ・フィッシュ・バンドでデビューする。
今最も威勢のあるブルースギタリストの1人です。(※唄は、おまけ・・・?)


◇日本では、シカゴブルースと言えば「憂歌団」(ブルースバンドの邦訳)
を筆頭に、根強い人気がありますね。群馬県でも、ブルースを演るバンド
今でもそこそこいますね。



・・・と、アジアンギタリスト&シカゴブルースの新しいスターの紹介でした。
では、またお会いしましょう。明日は、山本スタジオでサントスBチームの
練習でーす。アディオスアミーゴ・アミーガ 4649ね!



スポンサーサイト



このページのトップへ
コンテントヘッダー
コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

No title

サマンサさんめっちゃかっこいいですね!
確かに唄はおまけ?な感じがしますが唄もめちゃくちゃ上手いですね!
すごい!
このページのトップへ
このページのトップへ
プロフィール

ヨンタナ

Author:ヨンタナ
ジョー☆サントスのブログへようこそ!!
(旧ラ・サントス・ラテンバンド)
群馬県東毛地区で活動中のラテンバンド「JOE☆SANTOS」
キューバ音楽が大好きな、
ビンテージ級面々(笑)
そして、猫好きリーダーの
ヨンタナです。4649ね!

最新記事
カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
最新コメント
ブロとも一覧

アンネギ の ブログ

#9Dream

ブルースムースな日々

ギターDIY工房 下手の横好き

ガーシャの巣

MY JAZZ GUITAR LIFE

孫六回想録&音楽

MANIPAN LIFE

おとがく日記「ダイアリー」

浪漫でメローな日々

帰ってきた「TEAMたけ」の日記

定年退職後の暇人
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR