FC2ブログ
コンテントヘッダー

アマプロの違いから学ぶ(Ⅱ)!バンドアンサンブル(ヨンタナのつぶやき)#9

2014年10月28日(火曜日)
HOLA!

DSC05050.jpg

◇10/26日(日曜の午後) 桐生市のライブハウス「ブラックジャック21」へ
演奏機材満載で、ひたすら田舎道を走り、一路桐生市へ向かうヨンタナ。

DSC05040.jpg DSC05042.jpg

◇渡良瀬川に架かる新しい橋を渡たり、土手沿いを走って市内へと入る。

DSC05044.jpg DSC05047.jpg

◇JR両毛線の下をくぐれば、目的地「ブラックジャック21」の末広通りは
もうすぐだ。

DSC05048.jpg


◇PM3:00 予定時刻に到着、早速、オーナーの小林氏にご挨拶して
機材の搬入となった。フェンダーデラリバ・アンプスタンド・テレキャス
シンライン・譜面立て・エフェクターボックス・マイクケーブルなどなど。

DSC05052_20141028002624ecc.jpg DSC05049.jpg


◇PM7:00音出しに向けて、各自機材のセッティングを開始だ。零細
バンドの宿命的な作業
なんです。演奏より、これが結構面倒ですね。

DSC05053.jpg DSC05056.jpg

◇今回は、ピアノさんが生徒さんの発表会にぶつかり、ピアノレスなんだ!

DSC05069.jpg DSC05057.jpg
(仲の良いジミーとジャガマル)

若手のお二人(ジャガマルとジミー)にガンバッテもらうしかないよねー。
なんとか、機材準備と音響も整ったので、リハーサルに入る。

DSC05071.jpg DSC05070.jpg
(VOCAL:カルロス山本)



◇さて、アマプロの違いから学ぶ(Ⅱ)!バンドアンサンブルの「音色
(1)ピッキング(2)ギターアンプ(3)エフェクターが、音色に与える
影響の大きな要因だ。特に、会場がいつもと違ったりするとタイヘン!


◇ここの会場は、ステージから客席後方までが、長いホールなんで
音抜けを考慮して「音色」を作らないと、音が届かないんです。
ステージ上で鳴っていても、後方のお客様には聞こえない!なんて事もシバシバ。(笑)


DSC05052_20141028002624ecc.jpg


◇プロのバンドなら、専門のPAオペレーターさんがいて、サウンドの
チェックができるんですが、零細バンドの場合、自分達でやらねばね。
結局、個々のプレーヤー自身が「経験と勘」を頼りに、リハで調整だ。


◇やはり日頃からの・・(1)しっかりしたピッキング(2)マイアンプを熟知
する(3)エフェクターの活用方法 この3つが、ライブではモノを言うんだよ。



◇ヨンタナの場合、いつもより「固めの設定」でアンプのイコライジング
しておき、リハーサルでギター側のトーン調整しながら、音抜けの対応だ。
※アンプはトレブルを上げるのではなく、バスをカットしながらの方法。


DSC05068.jpg DSC05072.jpg
(控え室:ジョー&セシル)(ティンパレスのジャガマル)




・・・・と、リハーサルも終えて、夕食をいただくために、オーナーさんの
別な店舗へと徒歩で移動となった。この続きは、次回またやるね。


DSC05059.jpg
(商店街を歩くメンバー)


アディオスアミーゴ・アミーガ  4649ね!



スポンサーサイト



このページのトップへ
コンテントヘッダー
コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

このページのトップへ
このページのトップへ
プロフィール

ヨンタナ

Author:ヨンタナ
ジョー☆サントスのブログへようこそ!!
(旧ラ・サントス・ラテンバンド)
群馬県東毛地区で活動中のラテンバンド「JOE☆SANTOS」
キューバ音楽が大好きな、
ビンテージ級面々(笑)
そして、猫好きリーダーの
ヨンタナです。4649ね!

最新記事
カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
最新コメント
ブロとも一覧

アンネギ の ブログ

#9Dream

ブルースムースな日々

ギターDIY工房 下手の横好き

ガーシャの巣

MY JAZZ GUITAR LIFE

孫六回想録&音楽

MANIPAN LIFE

おとがく日記「ダイアリー」

浪漫でメローな日々

帰ってきた「TEAMたけ」の日記

定年退職後の暇人
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR