FC2ブログ
コンテントヘッダー

楽しく学ぶ!プレーヤーとしてのギタリスト(ヨンタナのつぶやき) #4

2014年11月11日(火曜日)
HOLA!

DSC05466.jpg DSC05469.jpg
(みどり市/桐生競艇方面から写した風景)


◇今日は、ヨンタナ所用があって、みどり市桐生ボート近くまで外出でした。
そして、どんよりとした曇り空に覆われた”桐生の山々”を撮ってみました。
ボート開催日でないため、人影もなくさびしい感じだったね。



◇さて、”プレーヤーとしてのギタリスト”4回目は、プレーに活かす譜面の
見方・使い方
を少しつぶやくね。今回例題に使う譜面は、ヨンタナアレンジ
のベサメムーチョです。

DSC05479.jpg


◇では、バンド集合練習までにすべき準備作業としての”譜面の見方!”
を順を追って、つぶやいてみますね。



STEP1)キー(Key)について

◇まずは、プレーヤーにとって、最優先は”主キーの確認”です。
インストキーとボーカルキーは、必ずしも一致してないので、要注意!
インストキーしか譜面がなく、別キーを移動ドでプレーする場合アリ。


◇この曲の場合は”KEY=Dm”ですので、調性は短調(マイナー)で
五線上には、フラットが1個・・・Bの音が♭してる事を意識してね。



◇つぎに、KEY=Dmの3コードを書き出して下さい。(主要3和音)
  ・ Dm(トニックマイナー)/Gm(サブドミナントマイナー)/
    A7(ドミナントセブンス)

(注)ドミナントコードのA7は、様々なテンションを付加できますので、
譜面を見る場合の注意ポイントになります。

DSC05436.jpg DSC05442.jpg



STEP2)曲の構成を把握

◇一般的に譜面上では、4小節単位の”カタマリ”で成り立っている。
そして、4小節の倍数(8小節・16小節・32小節)が”区切り”となる。
プレーヤーは、常に、このカタマリや区切りに意識を持ってください。
(※以後、4・8・16・32小節の区切りをブロック単位とします。)


◇まずは、譜面を見て、曲全体(森)の構成把握からスタートします。
譜面上には、ブロック単位ごとに”リハーサルマーク!”と呼ばれる
記号(アルファベット)が四角で囲まれています。

DSC05480.jpg


◇上記の譜面では、A(8小節)-B(16小節)とリハーサルマーク
が記入されています。曲全体の把握・整理には、とても役に立つ仕組み
になっています。(林に相当する)


◇実際の流れでは、1コーラスが、”A-B-C-D”の4ブロックに
分かれているので、曲の構成が見やすくなりましたね。プレーヤー
にとって、この4ブロックをイメージすることが大事ですね。

DSC05440.jpg DSC05445.jpg



◇STEP1)・2)をまとめると、プレーヤーは、予め配布された譜面
から、キー関連情報と曲の構成を読み取ることが、最初の準備となるよ。
・・・・面倒だと思わず、演奏に集中するためだよー!


DSC05447.jpg



※おっと!女性軍が大活躍してるラテンバンドの映像を見つけました。
特にティンバレス奏者がゴキゲンですね。お楽しみください。







ジャー!この続きは、次回またつぶやくね。これから山本スタジオ
で練習なんでね。アディオスアミーゴ・アミーガ 4649ね!


スポンサーサイト



このページのトップへ
コンテントヘッダー
コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

このページのトップへ
このページのトップへ
プロフィール

ヨンタナ

Author:ヨンタナ
ジョー☆サントスのブログへようこそ!!
(旧ラ・サントス・ラテンバンド)
群馬県東毛地区で活動中のラテンバンド「JOE☆SANTOS」
キューバ音楽が大好きな、
ビンテージ級面々(笑)
そして、猫好きリーダーの
ヨンタナです。4649ね!

最新記事
カレンダー
09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新コメント
ブロとも一覧

アンネギ の ブログ

#9Dream

ブルースムースな日々

ギターDIY工房 下手の横好き

ガーシャの巣

MY JAZZ GUITAR LIFE

孫六回想録&音楽

MANIPAN LIFE

おとがく日記「ダイアリー」

浪漫でメローな日々

帰ってきた「TEAMたけ」の日記

定年退職後の暇人
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR