FC2ブログ
コンテントヘッダー

ギターアンプのあれこれ”新ブルースキューブ!” byローランド

2014年12月29日(月曜日)
HOLA!

DSC06735.jpg
(Blues Cube Stage)


◇ローランドから、本格的なコンボアンプ”ブルースキューブ!”2機種が
先月(11月)発売になった。全面的に見直しして、チューンナップされた
ビンテージサウンド志向のNEWアンプだ。


◇まずは、試奏の映像を観て、そのサウンドを聴いてみよう。



(Blues Cube Artist 80W を使用)



◇このNEWアンプは、ビンテージ・チューブアンプの特長を研究しつくした
ローランドのお家芸”ノンチューブタイプ!”です。海外製主力アンプの大半が、
チューブ式なのに対して、ノンチューブで挑んだところは評価できるね。


DSC06737.jpg DSC06736.jpg


◇NEWブルースキューブは、”アーティスト&ステージ”の2機種で
それぞれ、80Wと60Wのパワー出力で、新開発の12インチSPを
搭載している。通常ライブで使うコンボとしては、標準的なタイプだ。



◇最大の特徴は、”デュアルトーンと出力切替”の機能が搭載されている
ところです。上位機種のアーティストには、トレモロが装備されてる。



キューブ1 キューブ2


◇既存のキューブアンプ(上写真)は、モデリング搭載でビギナー向け
の感じがしたが、今回のコンボアンプ(BC)は、ライブ実戦向けだね。



◇しかしながら、プライスを考えると、アーティスト(実勢90,000円)
ステージ(実勢70,000円)と、少し悩む価格ゾーンになっているなー。
フェンダーのホットロッド・デラックスⅢが、100,000円前後と・・??


DSC03345_20141229060955618.jpg DSC01715_201412290609541b8.jpg


チューブサウンドを研究したことはスバラシイが、本物のチューブ
アンプではないので、購入に際して、迷うことになりはしないか・・・
(まー!自信があるんでしょうけどね)



◇お節介なハナシですが、メイドインジャパンのチューブアンプでも
作ってくれたらなー!なんてヨンタナは思いますけどね。昔のグヤ
みたいなアンプあったらイイ。(ヨンタナの夢です)


ジャパン



◇日本の景気を考えると、純国産を使うのが日本人の使命ですね。
地方創生策で、商品券や旅行券に予算使うなら、モノ作りに支援
すべきではないでしょうか。メイドインジャパン!ガンバレです。



じゃー!今回はこれでオシマイです。アディオスアミーゴ・アミーガ
4649ね!

スポンサーサイト



このページのトップへ
コンテントヘッダー
コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

このページのトップへ
このページのトップへ
プロフィール

ヨンタナ

Author:ヨンタナ
ジョー☆サントスのブログへようこそ!!
(旧ラ・サントス・ラテンバンド)
群馬県東毛地区で活動中のラテンバンド「JOE☆SANTOS」
キューバ音楽が大好きな、
ビンテージ級面々(笑)
そして、猫好きリーダーの
ヨンタナです。4649ね!

最新記事
カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
最新コメント
ブロとも一覧

アンネギ の ブログ

#9Dream

ブルースムースな日々

ギターDIY工房 下手の横好き

ガーシャの巣

MY JAZZ GUITAR LIFE

孫六回想録&音楽

MANIPAN LIFE

おとがく日記「ダイアリー」

浪漫でメローな日々

帰ってきた「TEAMたけ」の日記

定年退職後の暇人
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR