FC2ブログ
コンテントヘッダー

コードの押さえ方(#1)

新しいカテゴリーを追加しました。
コードの押さえ方
(ヨンタナの写真入り)を配信します。

1回目は、頻繁に使用するコード例

1.5弦ルートの基本コード
2.6弦ルートの基本コード
の2つの押さえ方を参考に説明しますね。

(1)5弦ルートの基本コード>
HIMG0036.jpg
(写真例1 Dm7(9))

ルートとは?
根音といい、そのコードの元となる1度の音。
Dm7(9)(レファラドミ)のレ(D)がルート音。
 
そのルートを5弦で押さえるコードを
5弦ルートのコードといいますね。

写真1の例の場合・・・
 5弦レ(D)/4弦ファ(F)/3弦ド(C)
 2弦ミ(E)/1弦(ミュート)と押さえています。

アレ!1音(ラが)足りない
そうですね、レファラドミのラの音がない!

Dm7(9)を度数で表すと、1・3・5・7・9度
その5度が省略されていますね。

一般的にバンドでは、ベース担当が5度を
弾いていますので、ギターコードでは省きますね。

(2)6弦ルートのコード
HIMG0038.jpg
(写真例2 G7(13))

写真例2が、6弦ルートのコード・・・
 6弦ソ(G)/5弦(ミュート)/4弦ファ(F)
 3弦シ(B)/2弦ミ(E)/1弦(ミュート)

G7(13)のコード構成音は、
ソシレファ(1.3.5.7)+ミ(6)または(13)

写真例2の場合、5度(レ)の代わりに
6度(ミ)を押さえています。

コード進行から見れば、
Dm7(9)/G7(13)
とⅡ-Ⅴ(ツーファイブ)形式です。

ジャズ/フュージョン/ラテンなどのジャンル
には、頻繁に使用されるパターン。
覚えておいてソンはないと思うね。

今回はここまで。アディオスアミーゴ!
ヨンタナの指汚いけど我慢して。
(指タレがいればいいのですが・・・ご勘弁)

スポンサーサイト



このページのトップへ
コンテントヘッダー
コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

このページのトップへ
このページのトップへ
プロフィール

ヨンタナ

Author:ヨンタナ
ジョー☆サントスのブログへようこそ!!
(旧ラ・サントス・ラテンバンド)
群馬県東毛地区で活動中のラテンバンド「JOE☆SANTOS」
キューバ音楽が大好きな、
ビンテージ級面々(笑)
そして、猫好きリーダーの
ヨンタナです。4649ね!

最新記事
カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
最新コメント
ブロとも一覧

アンネギ の ブログ

#9Dream

ブルースムースな日々

ギターDIY工房 下手の横好き

ガーシャの巣

MY JAZZ GUITAR LIFE

孫六回想録&音楽

MANIPAN LIFE

おとがく日記「ダイアリー」

浪漫でメローな日々

帰ってきた「TEAMたけ」の日記

定年退職後の暇人
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR