FC2ブログ
コンテントヘッダー

アンペグ コンボアンプ

2回目は、
HIMG0015.jpg
(ampeg J-12T JET Ⅱ)
 *バルブ15Wのアンペグコンボ
  とても程度がいい状態で購入。

小さいながら、30cmスピーカーを搭載
オールチューブ式のギターアンプです。
アンペグのギターアンプ珍しい!
(スピーカーは、購入後練習中に
 ぶっ飛んでしまい 交換済み)

コントロール類もとてもシンプルライフ!(笑)
HIMG0040.jpg


ボリューム/トーン/トレモロ/リバーブ
しかありませんね。

特にトーンは1個しかなく、一般的な
トレブル/ミドル/バスのタイプから見ると
変則的なところが
レトロ感たっぷりコン!

HIMG0018.jpg

また、トレモロサウンドも
ビンテージライクな揺れ
これいいね!オールドミュージック系なら
とても相性がよさそう!

2つのインプットも
ギター/アコーディオン?
アコーディオン なんだろうな?
古いカントリー系雑誌で、見たような気がするけど。
(バンジョーとかアコーディオンとか)
HIMG0045.jpg

さて、音に関しては、
ボリューム3位までがクリーン
それ以上なら、
少しづつオーバードライブ
になりますね。
フェンダーのデラリバに近い特性かも。
(実際に弾き比べると、さすがに違う音
 デラリバの方が太くてリッチな感じ)

つまり、好みの分かれるサウンド特性ですね。
他の寸評を見ると「チープサウンド」とか
言われているようですが、
ヨンタナ自身はそのように感じませんけどね。


ただ、15Wしかないので、会場の大きさに
よって使い分ける必要があります。
会場が大きいと意外に歪み方が強いので。
(基本 PAでマイキングした方がいいね。
 SM-57を使用するとシャープな設定可能)

さすがに、自宅の使用では、真空管なので
大きな音がしますが。


なお、参考までに「アンペグ」の名前は
アンプリファイド・ペグの略。
リバーブ回路は、アンペグが最初とか?

ベースアンプメーカーとしての知名度は
とても高く、名機SVTは、プロでも
使用しているようですね。

以上、今回はここまで。アディオスアミーゴ
写真が少しボケていますが、ご容赦ください。
4649!

スポンサーサイト



このページのトップへ
コンテントヘッダー
コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

このページのトップへ
このページのトップへ
プロフィール

ヨンタナ

Author:ヨンタナ
ジョー☆サントスのブログへようこそ!!
(旧ラ・サントス・ラテンバンド)
群馬県東毛地区で活動中のラテンバンド「JOE☆SANTOS」
キューバ音楽が大好きな、
ビンテージ級面々(笑)
そして、猫好きリーダーの
ヨンタナです。4649ね!

最新記事
カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
最新コメント
ブロとも一覧

アンネギ の ブログ

#9Dream

ブルースムースな日々

ギターDIY工房 下手の横好き

ガーシャの巣

MY JAZZ GUITAR LIFE

孫六回想録&音楽

MANIPAN LIFE

おとがく日記「ダイアリー」

浪漫でメローな日々

帰ってきた「TEAMたけ」の日記

定年退職後の暇人
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR