FC2ブログ
コンテントヘッダー

メサブギー(#2) TA-30

ギターアンプ紹介の3回目
「メサブギー(#2)」
TA-30(TRANS ATLANTIC)
コンボを紹介します。
HIMG0179.jpg

ヨンタナ所有のTA-30(トランスアトランティック)は
オールチューブ式

1.パワー部(EL84×4本)
2.プリアンプ部(12AX7×6本)
3.出力(30W)
4.スピーカー(セレッション)

HIMG0184.jpg
(写真は、裏面)

すでにご存知かもしれませんが、
TA-15(ミニヘッド)のコンボタイプです。

このアンプ、機能が豊富な分、少し使い方が難しいね。
基本2チャンネル仕様
チャンネル1(VOX系モード)と
チャンネル2(FENDER系&MESA系)
HIMG0168.jpg
(写真 左側がチャンネル1)

チャンネル切替は、
HIMG0173.jpg
写真のフットスイッチでも可能。

*ヨンタナ所有のメサ3台の内、
 このアンプだけは、かなり手こずっていますね。

何回かライブで使用したのですが、
イマイチ設定がしっくりこないね。
シンプルなコンボに慣れているせいかも。
もう少し自宅で研究してから、本番へと思う。

でも、このアンプの
イルミネーション(青)
とてもイイネ。まあー!そこが好きでやや衝動買いに近い。
(高崎市の楽器店で、他のコンボアンプ(VOX等)と
 弾き比べ して決めたからナットクしてますが。)

さて、今回のTA-30紹介は、全体像をテーマに
2回に分けて配信しますね。

出力についての特長
出力は、15W~40Wまでの3段階

1.15W(クラスA)クラシックサウンド/EL管2本
2.30W(同上 A)ビンテージサウンド/EL管4本
3.40W(クラスAB)タイトなサウンド/同上
HIMG0171.jpg
(写真 真中下のミニスイッチで切替)

チャンネルごとに出力を設定可能。
たとえば、CH1(15W)CH2(30W)
それぞれ独立して設定できる仕組み。
どう活用するのか?ただいま研究中。

現在のヨンタナ時間が足りないねー。
アレンジ/スコアー/MTR録音/ブログ/その他諸々
+家族との会話
(ヨンタナこれが一番大事と思うね。
 家族から音楽に関する色々なヒントを
 もらえるから)

あまりにも忙しくて、なかなかこのアンプに
時間が割けないヨン。(タナ?)でした。

今回は、ここまでとします。
次回、TA-30の続きを配信予定。
乞うご期待。アディオスアミーゴ。
4649!

スポンサーサイト



このページのトップへ
コンテントヘッダー
コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

このページのトップへ
このページのトップへ
プロフィール

ヨンタナ

Author:ヨンタナ
ジョー☆サントスのブログへようこそ!!
(旧ラ・サントス・ラテンバンド)
群馬県東毛地区で活動中のラテンバンド「JOE☆SANTOS」
キューバ音楽が大好きな、
ビンテージ級面々(笑)
そして、猫好きリーダーの
ヨンタナです。4649ね!

最新記事
カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
最新コメント
ブロとも一覧

アンネギ の ブログ

#9Dream

ブルースムースな日々

ギターDIY工房 下手の横好き

ガーシャの巣

MY JAZZ GUITAR LIFE

孫六回想録&音楽

MANIPAN LIFE

おとがく日記「ダイアリー」

浪漫でメローな日々

帰ってきた「TEAMたけ」の日記

定年退職後の暇人
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR