FC2ブログ
コンテントヘッダー

楽しく学ぶ!”ツーファイブ&インプロ” 新シリーズ#3

2015-2-26(木曜日) その3
HOLA!


DSC08270.jpg DSC08274.jpg

◇今日のヨンタナ”ヒマか!?”(相棒よりパクリ・・笑)なんで3回目更新だ。
年金の話題だけじゃ”つまんない!”とか聞こえそうですので、少し音楽理論!
にお付き合いくださいね。



◇音楽ジャンルを問わず、楽器奏者なら誰でも”ゴキゲンなアドリブ!”弾いて
カッコよく見せたいと思うよね。まあ!音楽家は総じて”目立ちたい願望!”を
少なからず抱いてるのがフツーだから。ミセタイ・ミテホシイ病かな~?(笑)


DSC08276.jpg


◇そこで、どうしたら”型のいいインプロビゼーション!”が演奏できるように
なるのだろうか?その道は2つ、1つはプロのアドリブを耳コピーしまくる!
もう一方は、少し理論武装してやってみる方法だ。どちらにせよ近道ナシだよ。


DSC08277.jpg
(図1:ドリアンスケール)



◇耳コピーできる人なら、美味しいアドリブ!をパックって自分のモノに
すればいいんだけど、「なんでこの音が使えるの?」・・・と疑問が湧く。
やはり、ある程度の範囲では音楽理論が必要になるかもね。




◇例えば、KEY=C(ドレミファソラシド)の曲で”Dm7”が出てきたら・・・
一般的には図1の「D・ドリアンスケール(レミファソラシドレ)」で弾けばOK。
つまり、ドレミファソラシドの2番目(レ)から弾くだけだ。(笑)


バンドイラスト(カエル


◇その練習ポイントは、ただ音階を上がったり下がったりだけじゃー
なくて、ウタわせる事で、”♪カエルのうたは~♪”でもいいんだよ。
楽器奏者でもイロイロな唄知ってるはずだからねー。



◇ヨンタナもアドリブする時には、頭の中でメロディーが鳴っているか
風景が浮かんでいて、それに沿って弾いてるんだ。その練習を積めば
誰でもアドリブは弾けるよ。・・結果的には短めの作曲に近い感じかな。


ウエスモンゴメリー


◇その究極がプロのジャズミュージシャン、頭の中でイメージした音が
そのまま楽器に伝わって弾ける”音のマジシャン!”ですね。
まあ!我々趣味の世界では、そこまではムリでも、カエルの唄くらいは・・




・・・何事も焦らず根気よくやれば、かなりのレベルまでは誰でも到達
するので、ご安心くださいね。じゃー!アディオス アミーゴ・アミーガ


ぐんまちゃんー2
(ヨロシクね~♪♪)・・・これもアドリブの素材になるよ!(マジです)


スポンサーサイト



このページのトップへ
コンテントヘッダー
コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

このページのトップへ
このページのトップへ
プロフィール

ヨンタナ

Author:ヨンタナ
ジョー☆サントスのブログへようこそ!!
(旧ラ・サントス・ラテンバンド)
群馬県東毛地区で活動中のラテンバンド「JOE☆SANTOS」
キューバ音楽が大好きな、
ビンテージ級面々(笑)
そして、猫好きリーダーの
ヨンタナです。4649ね!

最新記事
カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
最新コメント
ブロとも一覧

アンネギ の ブログ

#9Dream

ブルースムースな日々

ギターDIY工房 下手の横好き

ガーシャの巣

MY JAZZ GUITAR LIFE

孫六回想録&音楽

MANIPAN LIFE

おとがく日記「ダイアリー」

浪漫でメローな日々

帰ってきた「TEAMたけ」の日記

定年退職後の暇人
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR