FC2ブログ
コンテントヘッダー

音楽は”フィーリングか理論か?”どっちがイイ塩梅なの!編(#2)

2015-6-17(水曜日)
HOLA!

DSC01908.jpg DSC01907.jpg DSC01906.jpg

◇昨日、ライブハウス大間々フィガロさんの帰りに買ってきた”小さなバラ!
とてもキレイな発色で、自然な色合いはスバラシイ!の一言ですね。音楽に
例えれば、ナチュラルなトーン!がそれに匹敵するようだ。




◇おっと、忘れないうちにこの場をかりて・・ヨンタナ誕生祝いコメントへ
の追加御礼をさせて。ブロ友み~むしさんから、ふたご座に関するお褒めの
プロファイルを始め、たくさんのバンド仲間から頂き、感謝!感謝!で~す。

ねこ2
(みんな!ありがとニャ~ン・・・笑)



◇さて、今シリーズのテーマである、音楽家にとって”フィーリングか理論?
の2回目です。群馬の片田舎に住む、自称ミュージシャンのヨンタナですが
少しでも演奏のヒントになれば、との思いから・・(とても僭越ですけどね)





◇そこで、今回は”フィーリング(感性や音感等)!”にフォーカスしながら、
一緒に考えてみましょうか。音楽家だけでなく、会社員の方にも通じる内容
ですので、置き換えて読んでいただければ幸いです。(カンがイイと)


ひつじ&ギター 強い社会人


◇バンドマンをやっていると「アイツは音感がいいな~!」って言葉を交わす
ことが多いです。その”音感!”とは、どういうことなんでしょうか。別な表現
では”耳がイイ!”とかも言いますね。どちらも漠然と使っていますが・・・


弾き語り  ディスクジョッキー


◇”You have a good ear for music” とか直訳
してみても、この音感という言葉は表現しきれないそうです。日本固有のもので
寿司!(スシ)と同様に、そのままで世界に通じるみたいな。


寿司屋   握り寿司


この音感って、調べてみると、学習して身に付く領域ではないようですね~。
9歳までに”カーン!”と響かないとダメ?(笑)・・・冗談・冗談ですよ。
でも、小さいときの音環境が左右することは確かですが。




◇そう言えば、ヨンタナの幼少時(笑)には、家の中で詩吟や民謡・浪曲など
様々な音が流れていたような。それに、幼稚園の頃から町の”お祭り!”で
タイコやカネなどのお囃子に夢中の時期も。(ハヤシもあるでよ~?・・笑)

大太鼓   お祭り


◇ヨンタナが高校生になるまで、小太鼓→鉦(カネ)→大太鼓と徐々に難解な
レベルへ上がって行きましたね。この音環境が、その後の音楽をカタチ造る
基礎になっている事実から、潜在的な音感と努力で身に付くモノがある・・





・・・どんな方でも、9歳までには様々な音環境があって、潜在的な音感!
お持ちだと思います。しなしながら、音感には、音色・音量・ピッチ・音程感
等々と、とても幅が広いので・・・その辺は次回からに。じゃー、アディオス!


DSC01912_20150616174508f84.jpg DSC01914_201506161745105b8.jpg
(7/25 サントスのフィガロライブも4649ね!)

※前売りチケットは、メンバーやジョーの店で
またはフィガロへ直接お電話で予約可です。
TEL 0277-73-7327


スポンサーサイト



このページのトップへ
コンテントヘッダー
コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

このページのトップへ
このページのトップへ
プロフィール

ヨンタナ

Author:ヨンタナ
ジョー☆サントスのブログへようこそ!!
(旧ラ・サントス・ラテンバンド)
群馬県東毛地区で活動中のラテンバンド「JOE☆SANTOS」
キューバ音楽が大好きな、
ビンテージ級面々(笑)
そして、猫好きリーダーの
ヨンタナです。4649ね!

最新記事
カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新コメント
ブロとも一覧

アンネギ の ブログ

#9Dream

ブルースムースな日々

ギターDIY工房 下手の横好き

ガーシャの巣

MY JAZZ GUITAR LIFE

孫六回想録&音楽

MANIPAN LIFE

おとがく日記「ダイアリー」

浪漫でメローな日々

帰ってきた「TEAMたけ」の日記

定年退職後の暇人
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR