FC2ブログ
コンテントヘッダー

エフェクターとの出会い!ロングサスティーンの怪だよ~編

2015-10-23 HOLA!
曜日(金曜

DSC07249_2015102315365394f.jpg DSC07290_2015102315372936f.jpg

◇時は1970年代前半にタイムスリップ! カルロスサンタナさんが日本公演
のため、1974年(昭和49年)に来日。日本でもサンタナの知名度がモリモリ。
ヨンタナもその衝撃的なサウンドに魅了された時期ですね。

サンタナ2 サンタナ1 


◇その頃のヨンタナは、まだサンタナさんを知らず、先輩から聴かされたLP
で知ることになる。その時のオドロキは、今でも鮮明に覚えていますけどね~。
なんでっ!ギターの音が伸びるだろう?」その一言に尽きます。

テスコアンプ4 テスコアンプ5
(当時の純国産ギターアンプ/徹子の部屋?・・テスコです・・笑!)



◇と言うのも、その当時のギターサウンドは、太い弦でクリ~ンクリーン(笑)
どうしたら音が伸びるのか?皆目見当もつかずにいました。ちょうどそのころ
ローランドからサスティナーAS-1”って言うエフェクターが発売に・・・

ローランドサスティナーAS1   文字・国産
(ローランドのサスティナー/たぶん1973年頃発売かな?)


◇今と違って、群馬の片田舎には、全くその辺のサウンドメイク情報がない時代。
サンタナサウンドは、きっとコレだ!」・・・エヘ、ヨンタナいつもの勘違い!
ワウとセットで調子よく買ったものの、案の定、似たような音さえ出にゃいぞ~。

表情・落とし穴 表情(ヤレヤレ!


◇しかしです。結果、クリーンサウンドで音を伸ばす奏法を見出すことになるよ。
けがの功名!”みたいですが、人生イロイロですね。その後は、BOSS製品の
CS(コンプ&サスティナー)とワウを使って、現在に至っています。

DSC07291.jpg DSC07292.jpg
DSC07293_201510231623371a2.jpg DSC07295_2015102316242928f.jpg


◇電気楽器のメリットは、テクノロジーの進化に応じて、新しいアイテムが次々
発売になることです。その反面、どれを選べばよいのかとか、買い換える予算
問題が課題にはなっていますが・・・ヘソクリをコツコツ貯めねば(笑)



※BOSS CS-3のデモ演奏



◇ストラトやテレキャスのシングルコイル系には、このCS-3はマッチしますね。
ソロよしバッキングよし!と、バンドアンサンブルには”もってこい!”だよ~(笑)


※BOSS V-WAHのデモ演奏




◇ワウも欠かせないアイテムですが、やはり機械式のアナログに軍配が上がる。
ヨンタナのクライベイビーは調子がイマイチ!クラ~イ気持ちにも・・・(笑)

RIMG0129.jpg RIMG0128.jpg 表情・金欠の男性





・・・と言うことで、勘違い!が思わぬ方向へと道を開くことがあります。ムダな
事であっても、考え方使い方次第で、プラスに転じるとことも!のヨンタナでした。
では、次回また。アディオス アミーゴ


ぐんまちゃんー2
(メローのSINPO4さん、浪漫なコメントありがとう。4649ね!)

スポンサーサイト



このページのトップへ
コンテントヘッダー
コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

このページのトップへ
このページのトップへ
プロフィール

ヨンタナ

Author:ヨンタナ
ジョー☆サントスのブログへようこそ!!
(旧ラ・サントス・ラテンバンド)
群馬県東毛地区で活動中のラテンバンド「JOE☆SANTOS」
キューバ音楽が大好きな、
ビンテージ級面々(笑)
そして、猫好きリーダーの
ヨンタナです。4649ね!

最新記事
カレンダー
09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新コメント
ブロとも一覧

アンネギ の ブログ

#9Dream

ブルースムースな日々

ギターDIY工房 下手の横好き

ガーシャの巣

MY JAZZ GUITAR LIFE

孫六回想録&音楽

MANIPAN LIFE

おとがく日記「ダイアリー」

浪漫でメローな日々

帰ってきた「TEAMたけ」の日記

定年退職後の暇人
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR