FC2ブログ
コンテントヘッダー

アウトするスケールは、どう練習すればイイ?(ヨンタナの疑問編)

2016-3-25 HOLA!
曜日5(金曜

◇上州でも寒い日が続いています。今晴れてはいますが、北風も時折強く
吹いているので、体感上は冷たく感じますね。春を迎える最後の厳しさ!
ではないでしょうか。この峠を越えれば、花見のシーズン・・待ち遠しい。

DSC05177_2016032514461723c.jpg

DSC05169_20160325144616e43.jpg
※なかなか出番がないテレキャスターも、「待ち遠しいニャー!」かも(笑)



◇さて、田舎ギタリストのヨンタナ、最近は”スケールアウト!”にも興味が湧く。
まあ、元々不器用なヨンタナですから、インサイド奏法もままならないのに・・・
それこそ「アウト~!」ですよね。(笑)




◇ジャズやフュージョンでは、一般的な奏法ですが、いざやろうとするとコレが
難しいのです。意図的に音を外すような弾き方のアウトですから、ミストーンを
弾いちゃいけない!
なんて思ってる凡才のヨンタナには、敷居が高いな~!




※まずは、オズノイさんの斬新的なアウト奏法を、ご覧ください。

※オズノイさんのギターレッスン動画



◇アハハ!ぜんぜんワカンニャイ!こりゃまた恐れいいりましたですね。ジョンスコ
さんもアウト奏者の代表格ですが、ファンク・ソウル・ブルースなどが色濃くて斬新!
そしてなにより、ストラトやたくさんのエフェクターを駆使するスタイルがサイコーだ。



DSC05181_201603251524399b1.jpg
※オズノイさんの機材と比べると、ヨンタナのペダルはおもちゃですね~。(笑)当たり前かっ!



◇やはり、アウトする弾き方は尋常ではない気がします。それでも、チョコットだけ
でも弾けたら、演奏の幅が広がる可能性を秘めてる。ヨンタナには”プチアウト!?
(勝手にネーミング)みたいなレベルでも満足できそうですが・・・




◇実際のところ、正統な弾き方や音楽理論がしっかりしているからこそ、成り立つ
アウト奏法だと思います。インサイド→アウトサイド→インサイドの基本的な流れ
で解決している辺りは、とても参考になります。・・わかっちゃいるけど♪♪(笑)


DSC05174.jpg
※ヨンタナだけでなく、愛器テレキャスターも後ろ向きになっちゃったよ。(笑)




◇そんなワケで、とりあえず出来る範囲の”プチアウト奏法!”から取りかかろうと
思っています。具体的に言えば、演奏のコードを”別のコード!”に置き換える方法。
リハーモナイズ(リハモ)なら、凡才ヨンタナでもなんとかなりそう???(笑)


DSC05178.jpg


・・・それでは、今回はこれでオシマイ。近々”プチアウトのヨンタナ奮闘記!”(仮)
そんな感じで、お届けできたらイイな~と思います。アディオス アミーゴ

スポンサーサイト



このページのトップへ
コンテントヘッダー
コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

このページのトップへ
このページのトップへ
プロフィール

ヨンタナ

Author:ヨンタナ
ジョー☆サントスのブログへようこそ!!
(旧ラ・サントス・ラテンバンド)
群馬県東毛地区で活動中のラテンバンド「JOE☆SANTOS」
キューバ音楽が大好きな、
ビンテージ級面々(笑)
そして、猫好きリーダーの
ヨンタナです。4649ね!

最新記事
カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新コメント
ブロとも一覧

アンネギ の ブログ

#9Dream

ブルースムースな日々

ギターDIY工房 下手の横好き

ガーシャの巣

MY JAZZ GUITAR LIFE

孫六回想録&音楽

MANIPAN LIFE

おとがく日記「ダイアリー」

浪漫でメローな日々

帰ってきた「TEAMたけ」の日記

定年退職後の暇人
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR