FC2ブログ
コンテントヘッダー

十人十色のエレキギター選び!(廉価版のテレキャス編)

2016-4-29 HOLA!
曜日5(金曜

DSC07020_201604291445117ec.jpg


北風がやたら強く吹いてる上州!ゴールデンWのスタートだと言うのに、
大荒れの天候ですね。今宵は、同級生バンドの練習と会食の予定ですので
風が収まるといいな~。


DSC07015_20160429145009033.jpg


◇つい最近手に入れたインドネシア製のG&Lテレキャスター!そして、もう1本
韓国製?と思われるブレードのテレキャスター!どちらも廉価版のE・ギターです。
定価も8~10万円くらいの東南アジア圏製造のエントリーモデルだよ。





Eギターの価格も二極化傾向にあるこの頃、ハイエンドな超高級品(工芸品)と
人件費を抑えた、韓国・中国製などのコスパギターに大きく分かれてきてますね。
そんな世相の中、もともと安価なギターが好きなヨンタナには、ラッキーな時代!


DSC06999_20160429152223775.jpg
※ストリングガイドの高さ調整が可能
DSC07005_20160429152224d84.jpg
※Blade T2(ゲイリーロビンソン プロデュース/VSCプリアンプ搭載)


◇1990年代に入手した”ブレードのテレキャス!”長い間メインギターとして
ヨンタナの演奏を支えてくれた。ネックが反ってしまい、友人ギタリストの
匠によって、ほぼストレートなネックに最近戻されたのです。(感謝)





◇ブレードのギターと言えば、オーダーシステムのハイエンドメーカーですが
ヨンタナ所有のコイツは、そのエントリーモデル。とは言え、ブレードの特徴
は随所に生かされてる。一方、G&Lテレキャスターは・・・


DSC06898_201604291546557ea.jpg
※パーツ類は、USA製かも~!?との噂が・・・


レオフェンダーの最終形とも言われるG&Lギター、ピックアップの構造に
そのアイデアが盛り込まれた。シングルコイルではあるが、比較的出力が高め
に設計され、六角レンチで弦毎にボビンの高さ調整も可能なタイプ。





◇いずれにせよ、コスパギターだから細かな部分を見れば、荒削りな印象!
否めない。ただし、楽器としてのポテンシャルはクリアーしていると思うので、
後はヨンタナの腕次第!・・・どんなアンプと相性がイイのか?探究は続くよ。


DSC06904.jpg
※ピーヴィー デルタブルース
DSC06877_20160429160602265.jpg
※ご近所のネコチャン・・・いつもの子猫(シロ)ちゃんがいないけど?



・・・と言うことで、ギター選びは十人十色!大好きなギターを奏でる
幸せ!にこそ感謝ですね。では、同級生バンドの練習に行って来ま~す。
アディオス アミーゴ

スポンサーサイト



このページのトップへ
コンテントヘッダー
コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

No title

仲間同士で会食。(^^)
いいですね。
何屋さんかな?

こちらもずーっと風が強いデス。
カワイイ😸😸猫さん。
もうヒトリは 何処かしらね。。
このページのトップへ
このページのトップへ
プロフィール

ヨンタナ

Author:ヨンタナ
ジョー☆サントスのブログへようこそ!!
(旧ラ・サントス・ラテンバンド)
群馬県東毛地区で活動中のラテンバンド「JOE☆SANTOS」
キューバ音楽が大好きな、
ビンテージ級面々(笑)
そして、猫好きリーダーの
ヨンタナです。4649ね!

最新記事
カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
最新コメント
ブロとも一覧

アンネギ の ブログ

#9Dream

ブルースムースな日々

ギターDIY工房 下手の横好き

ガーシャの巣

MY JAZZ GUITAR LIFE

孫六回想録&音楽

MANIPAN LIFE

おとがく日記「ダイアリー」

浪漫でメローな日々

帰ってきた「TEAMたけ」の日記

定年退職後の暇人
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR