FC2ブログ
コンテントヘッダー

BOSSリバーブペダル・レポート(#1)&めんこいプリムラ!?

2015-2-7(土曜日)
HOLA!

DSC07576.jpg DSC07581.jpg


◇今日の上州は、風もなくとても穏やかな土曜日!になりましたね。ほっと!
早速、昼食後、灯油の買出しに外出することにしました。最近は、灯油価格
も値下がり傾向で、18ℓ×2本をお買い求め!でした。(笑)


DSC07615.jpg DSC07616.jpg


◇灯油の給油を待つ間に、鉢植えのハナ観賞してたら”めんこいデス!”が
目に止まり、いつものお持ち帰り一丁上がり!(笑)春のサクラ満開かな。
淡いピンクがとてもイイ感じ、春~よこい♪待ち遠しいですね。

DSC07619.jpg DSC07620.jpg
(プリムラ メラコイデスが正式名だね)



めんこいデスではなく、メラコイデスでしたね。(いつものダジャレ!笑)
そう、春と言えば・・スプリング!?・・スプリング・リバーブにゴーイング。
強ー引(グ)にハナシをもって行こうかな。(またまた!爆笑)


DSC07597.jpg DSC07586.jpg



◇そこで、先日手に入れたBOSSの”デラリバ・ペダル!”のレポートでも。
BOSSのペダルは、”なんとかシリーズ!”って名前がついているみたいで、
コイツは、「レジェンドシリーズ」のひとつらしいですね。



DSC07593.jpg DSC07585.jpg



◇このペダルは、フェンダー社とのコラボ商品なので、”FENDER!”の
ロゴがバッチリ書いてあるね。まあ!コレ新製品レポートではないけど、
使ってみたら意外にGOOD!なんで、試奏レポートしてみました。ハイ!


DSC07586_20150207152017071.jpg DSC07595.jpg



◇今回の試奏環境は、ブラックスター(HT-5)にギブソンSGゴシックを
ダイレクトにペダル接続、アンプはクリーン設定(V8)でやってみました。
このペダルには、4つのツマミがあって左から①ボリュームとゲイン・・

 ②と③は、トーンのトレブル・バス/一番右が④トレモロとリバーブの
 ツマミ順になっています。


DSC07588.jpg DSC07594.jpg



◇前置きがナガクなったので、早速レポート開始!まずは、ペダル①の
ボリューム全開+ゲインは最小限、②と③トーンはフラット(5)にして
弾いてみた。おお!このコンプレッション感は、デラリバに近い印象だ。




◇ただし、生音との違いをトーンで調整する必要があって、②と③の
ツマミをそれぞれブースト&カットでアジャストしました。でも、この
トーン結構効きが良くて、イコライザーとして別の活用できるかも。


DSC07607.jpg DSC07608.jpg



◇次に、①のボリュームを下げて、①内側のゲインを徐々に上げていく。
すると、イイ感じで”ドンドコ!”オーバードライブしてゆきますね。(笑)
この歪み方も、アンプに近いニュアンスで使えるな!って思いました。


DSC07601.jpg DSC07598.jpg



◇ギターアンプ”デラリバ”だと、ボリュームをメイッパイ上げるハコが
少ない現状では、このペダルは便利かもしれませんね。ただ、完全に
同じサウンドではなく、かなり近い感じのニュアンスは再現できる・・・



DSC07610.jpg DSC07613.jpg



・・と今回はココマデとして、次回(#2)はリバーブとトレモロに
ついてレポートやってみるね。アディオス 4649ね!

ぐんまちゃんー2 DSC07617.jpg


このページのトップへ
コンテントヘッダー

プロビデンスから安価な”ルーティング・ボックス!”発売だ!

2015-2-8(日曜日)
HOLA!

DSC07654.jpg DSC07655.jpg


◇今宵の夕食は”みそラーメン+ギョウザ!”で、ニンニクとニラをたっぷりこん
補給できました。(笑)ココおおぎやのみそラーメンは、たまに食べたくなるん
ですね。みそが結構濃い味だけど関東人には”ウマイ!”と感じるんだな。




DSC06211_20150208191519b9e.jpg DSC06209_201502081915175f0.jpg DSC07649.jpg




◇さて、今回はプロビデンスから新発売された”ルーティング・ボックス!”の
P-4LE(実勢 11,880円)について、購入を検討中のヨンタナから少し
やってみようと思います。




◇以前から、プロのエフェクターケースには、プログラムが可能な”箱!”
プロビデンスのスイッチャーが、組み込まれていることに興味津々でした。
徐々に増えてきたペダルや複数のアンプを操りたいと思うこの頃。


プロビデンス スイッチャー PEC-2 ノアズアークLS
(人気のプロビデンスPEC-2とノアズアーク製)



◇しかし、PEC-2などの大型機種では、エフェクター用ケースも大きく
しなければならず、価格も高くつく。そこで、今回発売された”P-4LE
ヨンタナが欲しいと思っていたサイズや機能、そして手の届くプライス。




◇流石プロビデンス!待ち焦がれてたよ!(笑)・・そんな感じですかね。
A/Bボックスとセンドリターンのシンプル機能、正にヨンタナの思いが
通じたような?・・・そんなワケないですが(笑)


DSC07649.jpg DSC07657.jpg



◇様々なジャンルを演奏する”JOE☆SANTOS!”当然ながらギタリスト
に要求されるサウンドは、ノンエフェクトのジャージーなトーンやエフェクト
処理したサウンドまで多種多様。そんな要求に応えるシステムが欲しい!




◇その点では、このP-4LEの2つの機能が、それを満たしてくれそうです。
機能①A/Bボックスとして、2台のギターアンプを切り替えて別々に使える
機能②ルーティングは、ペダルを通さない生音とエフェクト処理を完全分離。


DSC01820_201502082003304e8.jpg DSC07657.jpg DSC07645.jpg
(単機能A/Bのみ)



◇いやー!何といっても”ペダルを通過しない!”アンプにダイレクト(直)な
サウンドが、フットSWで出せるとは。今までのペダル数珠繋ぎによる音質
劣化がなくなる
と思うとGOOD!ファットサウンドが簡単に切替出来る~♪




◇このイージーオペレーションでのP-4LE!、とても期待できそうですね。
ただし、現状では、ヨンタナのエフェクターケースには収まらないので、別途
ケースのサイズアップも考慮しながら、後日購入を考えなければねー。



DSC07624.jpg DSC07628.jpg
(今日の練習機材と教材で~す♪♪)



◇そう言えばギタリスト兼ベーシストの塩島氏と会食した時に「ギタリストは
たいへんですね。イロイロな機材を操るんで!?
」なんて会話思い出したよ。
考えてみれば、その通りかもしれないね。次から次に新製品登場で!(笑)


DSC07106_2015020820292572e.jpg DSC07109.jpg
(ジャコの再降臨!塩島氏どうしてるかな?)





・・・とプロビデンスの広報担当ヨンタナでした?冗談!冗談!ですよ(笑)
あれもほしい、これもほしいの”ほしい病!”に侵されたヨンタナが紹介した
記事でした。(またまた出費がカサム・・・泣) アディオス 4649ね!


このページのトップへ
コンテントヘッダー

待ちに待った、プロビデンスの”P-4LE”が届いたよ~!

2015-2-11(水曜日) その2
HOLA!

DSC07743.jpg DSC07745.jpg


◇夕方遅く、佐川急便さんから届いた!ルーティングボックスP-4LE。
早速、箱を開けて確認だ。いやー!待っていたよ”ルーちゃん!”(笑)
なかなかの面構えで、予想どおりだねー。

DSC07746.jpg DSC07747.jpg

 
◇アレ!電源はどうするの?・・・もしかしてバッテリーのみですかね?
早速、取説を見ると案の定!9V電池のみのタイプだった。(ザンネン)


DSC07748.jpg DSC07749.jpg


◇裏蓋のネジ4本をとりはずし、中にあるバッテリー交換はメンドー!
どうして!どうして!・・・たぶん、電気的な部分が少ないので意外に
長持ちするのかもね。(勝手に少し安心)


DSC07750.jpg DSC07752.jpg


◇コストダウンを考えての設計なのかもしれませんが、外部電源が
使えない仕様では、必ず電池切れの運命に遭遇しちゃうね。
まあ!その時は、その時で仕方ないか。(LEDだけの電池かも?)



◇箱の中にあった取説には、そんなことは全く触れてないカンタンな
1枚の説明書でしたね。値段が安いからと言って、その辺位書いてよ。



・・・と半分安心!半分不安!ネットで購入するときは注意ですね。
じゃー!アディオス 急ぎ追加した記事でした。
このページのトップへ
コンテントヘッダー

イタリアン料理&ヴォーカルエフェクト!BOSS VE-1紹介

2015-4-5(日曜日) その2
HOLA!

モンタルバーノ
(シチリア人情刑事モンタルバ~ノ警部)


◇ここのところハマってるTV刑事ドラマ”モンタルバ~ノ!”シチリア島が
ロケ地で、いつもパスタ食べてるシーンが多く登場。ラテン系のイタリア人
らしく、陽気でいてキメ細かな推理が実におもしろい!グラッチェ!(笑)





◇そんなで、今日の夕食は”イタリアンが食べた~い!”太田市イオンまで
足を延ばしてみました。


DSC09591.jpg DSC09565.jpg
DSC09568.jpg DSC09569.jpg
(太田市は、8月のねぷた祭が有名です。)


◇さて、どこの店に入ろうか?レストラン街をテクテク歩きながら物色・・・
パスタとピッツア!が目に留まる。うん!ここにしよう。


DSC09581.jpg DSC09579.jpg


◇初めて入るイタリアンの店、どんなお味なのかな~?一抹の不安が・・・

DSC09571.jpg DSC09578.jpg
DSC09570.jpg DSC09575.jpg
DSC09586.jpg DSC09587.jpg



◇トマトソースのパスタ、やや細麺のゆで加減はGOOD!クセのないお味
まずまずだ。ピッツアは意外におっきいサイズ、こちらもふっくら生地での
お味はVERY。星☆☆☆!でした。


DSC09590.jpg DSC09589.jpg


◇次は、ジャズライフ片手に、いつものコメダ珈琲店へ。おや?ボーカル
エフェクターの紹介記事”BOSS VE-1!”が掲載されてたな~。


BOSS VE-1
(実勢価格:15,000円)


◇これからの時代は、ボーカリストだってエフェクター活用だね~♪
エコーだけでなくダブリングで厚みだすのもアリ。興味あるな~!!
ヨンタナもホシクなったぞ。ラテンコロにでも使っちゃおうかな??






・・・と、ボサノバのBGMでイタリアン料理&コメダのコーヒーで音楽
日曜日の夜を満喫したヨンタナでした。アディオス アミーゴ


ひつじ&ギター
(グラッチェ♪・・・ヨロシクね!)



このページのトップへ
コンテントヘッダー

エフェクターは、マルチ派・コンパクト派?どっちだろ~編

 2015-10-6 HOLA!
曜日・火曜

DSC06129.jpg DSC06141.jpg DSC06132_201510061226207cb.jpg

◇新しくしたデジカメ(SONY DSC-WX350)で、風景や機材を撮って見ました。
カメラは苦手なので、おまかせモード!での撮影(笑)以前のサイバーショット
(DSC-W80)と同じVGAで比較しても、きれいに撮れるのがウレシイですね。


DSC03971_201510061236446fa.jpg DSC03974.jpg DSC03975.jpg
(昨年のモデルです。最新サイバーショットは、DSC-WX500です。)



◇しばらくは、新旧両方のデジカメを、交互に使いながらの撮影になるようです。
そう、デジタルと言えば、エレキギターやエレキベースに必須なエフェクターも
デジタル化で日進月歩していますね。

電子・集積回路電子・スマート時計電子・ロボット


モデリングやらサンプラー!なんて言葉も、日常的な会話になってきていて
アナログ派のヨンタナには、それこそ”チンプンカンプン!?”(笑)ですね~。
「そんな言葉聞いたことがない」・・・あれ~、失礼しました。(珍糞漢糞?)


DSC06145.jpg DSC06134.jpg 博士
(これがマルチエフェクター、正にデジタルの塊じゃの~!)



◇ヨンタナは旧式人間なので、マルチを買っては、お蔵入りの繰り返しだよ。
今度はイイ音が期待できそうだ」とか思って、毎回使ってみるけど・・・?
どうもデジタルの音質に慣れないな~、とても便利なんだけどね。


DSC04739.jpg DSC04743.jpg DSC04724.jpg
(FENDER BLUES DELUXE・・・1990年代の初期モデル)



真空管アンプのリッチで温かく太い音が、大好きなヨンタナにしてみれば、
やや硬質でクールな感じのデジタルさが苦手かな。どうしたら、マルチを使い
自然な感じのサウンドにできるだろうか?・・・これが悩みのカキの種!(笑)


DSC06146_20151006132054c0c.jpg DSC06147.jpg DSC06156.jpg
(BOSS ME-80のコントロール/コンパクト感覚での使用可能)
DSC06159.jpg DSC06157_2015100613234753d.jpg DSC06158_20151006132349ee1.jpg
(背面部のインプット・アウトプット端子など)


◇さらに、ライブでの実戦となると、演奏中に微調整もやらなければならず、
小さなディスプレーを見ながらの操作は、高齢者にはキビシイで~す!(笑)
当然ながら、コンパクトエフェクターに依存しちゃうヨンタナですね。



DSC06119_20151006133117e6d.jpg DSC06120_20151006133119087.jpg DSC06121.jpg


◇同じBOSS製のマルチとコンパクトだけど、スルーした出音は違う感じ
好みの問題もあるけど、ラテン歌謡~ジャズもどきまでと、守備の範囲が
広いサントスの演奏では、コンパクトに軍配が上がる。(←これも死語か)

音楽・演歌歌手 音楽・フラメンコ ジャズ トリオ イラスト
(歌謡曲・ラテン・ジャズもどき等、なんでも屋のSANTOSだ!)




・・・結果として、マルチとコンパクトのメリットを活かした組合せが
今後の課題ですね。では、次回までアディオス アミーゴ!!



ネコお辞儀
(お疲れさまでした。お読みいただき、ありがとうニャン!)



このページのトップへ
このページのトップへ
プロフィール

ヨンタナ

Author:ヨンタナ
ジョー☆サントスのブログへようこそ!!
(旧ラ・サントス・ラテンバンド)
群馬県東毛地区で活動中のラテンバンド「JOE☆SANTOS」
キューバ音楽が大好きな、
ビンテージ級面々(笑)
そして、猫好きリーダーの
ヨンタナです。4649ね!

最新記事
カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
最新コメント
ブロとも一覧

アンネギ の ブログ

#9Dream

ブルースムースな日々

ギターDIY工房 下手の横好き

ガーシャの巣

MY JAZZ GUITAR LIFE

孫六回想録&音楽

MANIPAN LIFE

おとがく日記「ダイアリー」

浪漫でメローな日々

帰ってきた「TEAMたけ」の日記

定年退職後の暇人
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR