FC2ブログ
コンテントヘッダー

自宅練習用ギターアンプ ブラックスター

HOLA!オラ!(こんにちはの意味)

ギターアンプあれこれ
の6回目は、ヨンタナの自宅練習用ギターアンプ
5Wアンプ」について配信します。

DSCN0986.jpg
(ブラックスター HT5)

通常自宅でE・ギターの練習をする場合、
アンプを通さずに、生音でもそこそこ可能。
でも、箱物ギターと違って細かなニュアンスを
聞き分けるのが難しいね。

下手すると、変なクセがついたまま覚えたり、
他の必要ない弦が鳴っていたりしても
ワカンナイ!(笑)
などの弊害が出ることもあるね。(ミュート大事)

やはり、ちゃんとアンプから出音させないと、
ライブなどの大音量時に困るよねー!
ギターだけでなく、E・ベースなんかもっとわかるね。

さて、それでは自宅での練習用アンプは
どんなものを選べばいいの?・・・

最近では、小型アンプ(小出力アンプ)色々あるね。
だいたい1~5W位が主流みたい。
このクラスのアンプって、ビギナー用が多いね。
割と安価(定価1~2万円)で、ほとんどがソリッドタイプ。

割り切って使えば問題ないのですが・・・
ある程度音にこだわるギタリストなら、1ランク上の
練習用アンプが必要ですね。

そんな訳で、今回紹介するアンプを登場させました。
ブラックスターと言えば、大型アンプで有名な
イギリスのメーカー。
なぜか、日本人からの提案で小型アンプを製作したと
雑誌に書かれていました。当然と言えば当然ですが、
日本での居住環境を考えれば!ヨーロッパと大きく違うね。

ヨンタナ自身も、練習用アンプについては、
小音量と音質の両立を満たせるアンプないかなー?
デラリバ22W/ブギー50Wでも練習可能ですが、
ある程度音量上げないとね。それと電気食うし!

そこで出会ったのが
5Wのフルチューブ
ブラックスターHT5でした。

このアンプの特徴は・・・
1.フルチューブ(プリECC83×1/パワーECC99×1)
2.2チャンネル仕様(クリーン/クランチ)
3.センドリターン端子あり
4.イコライザー&ISF
5.エミュレーター付きヘッドホン端子
6.セレッション製SP(10インチ)
7.エクスターナルSP端子 etc
8.フットSWあり(チャンネル切替)

DSCN0989.jpg DSCN0994.jpg
 
DSCN0992.jpg DSCN0991.jpg

DSCN0997.jpg DSCN0995.jpg 

DSCN0996.jpg DSCN1000.jpg


と、まー!機能満載です。
少し残念なのが、ノンリバーブ。
ヨンタナは、センドリターン端子に
デジタルリバーブ(通常エフェクター)を接続して使用。

現行タイプでは、リバーブ搭載で12インチSP
に変更されていますけど、まだ中古少ないので、
練習用としては、高価(5万前後)になりますね。
思案のしどころではないでしょうか。

HT5なら中古市場 2~3万前後なので、比較的
購入しやすい価格帯になってますね。

最後に肝心な音量と音質ですが・・・
1.音量(5Wでも十分です。ハイ!)
2.音質(以外にもファットでイイネ!)

その他のメリットとして、
1.クリーンチャンネルは、フルアップでもクリーン
2.クランチチャンネルも、小さい音でもいい歪み
3.省エネ(電気食わないよー)
4.小さいので場所選ばない

デメリットとしては、
1.イコライザーの効きがやや狭い
 でも、ISFコントロールでアメリカンと
 ヨーロピアンサウンドを可変できるから、
 ある程度は好みの音になるね。
2.シャキッとした音は期待できないね。
 マー!自宅使用限定なので逆にいいかも。
 隣近所迷惑にもならないしー。

以上、自宅での練習用アンプとしては
やや高めなギグになるけど、本物志向を目指す
あなたなら試す価値ある1台になると思うね。
その他のメーカー商品と比較してチョイス!

では、次回まで
アディオスアミーゴ
4649!


このページのトップへ
コンテントヘッダー

懐かし!ミュージックマンのアンプ(HD-210/65W)

2014年2月20日(木曜)
HOLA!

今日は、久しぶりの上京!車窓からスカイツリーを
眺めながら浅草に到着。改札には既にお迎えの方、
早々に上野広小路へ移動して、大変お世話になった
某社長さんにご挨拶。10年ぶりの再会でしたね。
懐かしいお話をさせていただいたり、とても美味しい
「すきやき」をご馳走になったりして満足でした。

さて、今回の記事は、懐かしいギターアンプ・・・・・

HIMG0239.jpg
(HD-210/65W)

ミュージックマンといえば、1972年頃レオ・フェンダーと
トム・ウォーカーが設立した会社で、エリック・クラプトン
が使用していたアンプで有名ですね。
その当時は、高価なアンプでなかなか手がでなかった。

ヨンタナがこのアンプ入手したのは、1990年頃かなー。
若くして亡くなった、友人ギタリストに探していただいた
思い出のアンプです。ちょうど今回のような雪降る深夜
に交通事故で突然亡くなったので、雪降ると思い出すね。
そんな訳で、とても大切にしているギターアンプです。

そのアンプを少し紹介すると、フェンダーのレオさんが
製作したアンプですから、オールチューブと思いきや!
プリ部はソリッドタイプ。パワー部はEL34×2本の
チューブ式と、ハイブリッド。
SPも10インチ2発となっていて、比較的珍しいタイプ。

まーフェンダーと違うタイプを目指して、企画したもの
ですから当たり前かもね。フェンダーよりもフラットな
印象で、フルアコやセミアコにも合いそうなアンプ。

そのミュージックマンも、1984年アーニーボール傘下。
元々M&Aが盛んなアメリカ!最近では母国日本でも
買収劇が頻繁になってるね。とてもザンネンに思う。
効率重視というか、利益重視って果たしてどうでしょう?

・・・てな難しい経済話に脱線しそうなので、この辺で
短いけどオシマイとします。

アディオスアミーゴ
4649ね!
このページのトップへ
コンテントヘッダー

ギターアンプ あれこれ!フェンダー&メサブギー対決! (ヨンタナの雑記)

2014年5月14日(水曜日)
HOLA!

久しぶりに、ギターアンプ あれこれ!
フェンダーとブギーの対決」みたいな感じでアップ!
※アンプ興味ない方には、たいへん恐縮でーす。

HIMG0179.jpg HIMG0168.jpg
(メサ/ブギー TA-30)

HIMG0214.jpg HIMG0216.jpg
(フェンダー/デラックス・リバーブ)

ミュージシャンにとって、ギターと同じ位重要な位置づけが
ギターアンプだと思うヨンタナです。

古き良き時代からあるのが、ご存知フェンダーのアンプ

とても素直なサウンドで定評があり、あらゆるジャンルで
使用されてきたね。現在も、フェンダーアンプの愛好者は
多いいような気がします。

ツインリバーブやプロリバーブ・スーパーリバーブなどは、
必ずナントカ「ちょめちょめリバーブ」が名前に付いている
フェンダーのアンプ。このスプリングリバーブがイイ!!

真空管で駆動するフェンダーのリバーブ、捨てがたい程
残響がキレイにかかる。そこが好きで愛用者も多いいね。
(※一部のアンプでは、真空管でないタイプあるよ。)

一方、サンタナと言えば「メサ/ブギー!(マークⅠ)」って
感じで、サンタナの代名詞みたいな存在のメサブギー。
つい最近では、限定生産の「KING SNAKE」も発売に
なったみたいで、ブギーファンなら垂涎の的!!

市場実勢価格 376,000円と少し高めなキングスネーク
10W・60W・100Wの出力切替付きで、パーワー部に
6L6GCを搭載、ただ25kgと重たそうですね。
(実物の写真、まだないけどね・・・・スンマソン)


HIMG0243.jpg HIMG0193_20140514221900b75.jpg
(6L6GC搭載ブギー) (EL84搭載のブギー)

さて、ヨンタナ所有のブギー達ですが、まったくの別物。
サンタナサウンド求めるなら、同じような音は期待薄!
マークⅠとは全然違うね。勿論お値段が・・・・・

そんな訳で、「キャリバー50+とスタジオキャリバー」を
手に入れたのは、サンタナサウンド求めてではないよ。

元々、フェンダーアンプがすごく好きなんだけど、あまり
クセがない。そこがいい所かもしれないけど。

なんか足りない気がして、ブギーに走って見た訳!!
クリーンでいて少しダークな感じ?そんなイメージを
期待してのゲット。サントスは、唄モノが主体なので色々
なギターサウンドを要求されるからね。

ブギーの中でも、TA-30はヨンタナのイメージに近い。
現在は、色々なサウンドを試している最中。
このブギーアンプ、繊細であらゆるサウンドキャラある。
(もう少し時間かけてから、実戦投入・・・・・)

RIMG0080_201405142245542cc.jpg RIMG0105_201405142246502a0.jpg
(ホットロッド:デラックス)(ブルースデラックス)

同じフェンダーアンプでも、ツイード系のエコノミー
クラス!(笑)
、ホットロッドやブルースデラックス
ヨンタナのイメージに近いサウンドするね。

40Wクラスとは思えない位、デカイ音がするアンプ
重さも20kg前後と比較的軽め。この2台をステレオ
で鳴らすと「どんな感じかなー?」まだ試してない。

DSC00916_20140514230111a28.jpg
(ピービーとミュージックマン)

ヨンタナサウンド、基本2台の別アンプで音つくり!!
普通は、同じアンプ鳴らすのが、スタンダードかもね。
でも、ヨンタナ違うアンプをミックスして、オリジナルな
サウンドずーっと!求めてる。

決してアンプマニアでなく、ただ飽きっぽい性格?(笑)
(まー!そこそこ当たってるけどね。)

・・・と今回は、フェンダー対ブギーのアンプあれこれ!
勝手気ままに、ヨンタナの感想アップしてみました。

では、次回また。アディオスアミーゴ・アミーガ
4649ね!
このページのトップへ
コンテントヘッダー

そば&メサブギー!キャリバー50+ が病気だよ!(アンプあれこれ)

2014年5月20日(火曜日)
HOLA!

PM11:30
今日は、夏を思わせる気温で、ジトーと汗ばんでくるくらいに。
こんな日は、オイシイそば!でも食いたい気分ですね。
早速、自宅を出発して、目的のそば屋「白虎」までドライブする。

DSC01585.jpg DSC01586.jpg
(農産物直売所の中にあるそば屋:白虎)

地元でも人気のそば屋さん、すでに満席状態でしたが、やっと
席が空いて坐れた。「もりそば+かき揚げ」Aランチをオーダー
大きなかき揚げと会津そばで、710円!うめー(笑)

DSC01589.jpg DSC01591.jpg

食後は、農産物の直売所を見て周り、名草の紅しょうが購入。
地元名産の山本農園「小玉スイカ」も・・・・ありましたねー。

DSC01588.jpg DSC01584.jpg

PM2:00
自宅でギターの練習スタート。今日は、メサブギーキャリバー
50+
でのサウンドチェックしよう。あれ!音が全く出ないよ?

DSC01592.jpg

・・・と言うことで、ギターアンプのあれこれ!今回は、メサブギー
キャリバー50+の病気(トラブル)対応です。暇ーなので(笑)

DSC01594.jpg DSC01596_20140520171156079.jpg

このアンプ、前々から、たまに音が出ないなんてことがあったね。
今回も、電源オン後、ボリュームを上げても、ウンともスンとも?
3ボリュームタイプの50Wチューブアンプ、中古のためチューブ
を全数交換してあるのにねー。なんで?

DSC01598.jpg DSC01600.jpg
(プリ管:メサ純正×5)(パワー管:純正×2)

たぶん?プリ管のソケットに問題あるかもって、勝手に思い
裏からプリ管をゆすってみた。勿論!電源オフにしてから。
感電したらヤバイ!コンセントも忘れずに抜いてからね。

DSC01606.jpg DSC01604.jpg

再度、電源オン、音が出たよ!でもマスターボリュームを
2以上にすると「シャー!」・・・今度はノイズがすごいぜ!
どーも別の問題を抱えているようだね。

DSC01614.jpg

詳しいことはワカラナイけど、電解コンデンサの寿命なんか
怪しい感じ。専門家に見ていただくことに、ネットから愛知
にある修理屋さんへ、症状をメールしたよ。
(たぶん入院することに・・・・トホホ!2~3万覚悟!)

真空管アンプって、すごく好きなんだけどねー。古いヤツは
コンディション維持がタイヘンです。こいつは、1980年代の
代物で20~30年くらい経っているからね。

DSC01601.jpg DSC01605.jpg

ネットで記事検索しても、悪いことは書いてない。むしろ音
がイイよ!なんて記事が多い。でも、このアンプの新品時
どんなサウンドなのだろうか?ノイズなんかもどの程度?


・・・・・・・・てな感じで、暇な時間を費やした半日でしたね。
この続きは、専門家のアドバイスを受けたら、やりますか。

では、次回また。アディオスアミーゴ・アミーガ
4649ね!
このページのトップへ
コンテントヘッダー

ギターアンプって、どの辺チョイスすればイイ?(フェンダー編)

2014年5月26日(月曜日)
HOLA!

DSC01708.jpg

昨日の夏日がウソのように、今日は雨が遅くまで降っている。
お陰でヒドイ花粉症が、夕方には少し下火になったようだ。

さて、ギターアンプあれこれ!フェンダーアンプの第三弾です。
今回も、’65 デラックスリバーブ(ブラックパネル)周辺!!

DSC01715.jpg

ギターを始めたばかりの人、しばらくギターご無沙汰してた人
これからアンプ買おうかな!なんて人にヨンタナの経験談から
どんなギターアンプ選べばいいのだろうか?」・・・・・・・・・
まー実にお節介な話ですけどね(笑)


では・・ギタリストやベーシストの場合、ギターやベースの他に
アンプやらエフェクターなど、結構なお金がかかる世の中です。

DSCN1477_20140526224035615.jpg DSCN1471_201405262240335c6.jpg DSC00783_20140526224210794.jpg

いきなり現実的なマネーの話からで、すごく恐縮ですけど大事!
どうせ投資するなら、後々の事も考え、バランスよく計画的にと
思うヨンタナです。

DSC01296_20140524223756c0a.jpg

今日も夕方から、某TVニュース特集で、家のローンが払えなくて
家を失う高年齢の人たちが増えている。そんな番組を見ていると
とてもツライ気持ちになるヨンタナです。その原因が、長期返済。

お金は天下の回り物だい!」そんな時代は、とっくに過ぎ去って
格差社会がどんどん浸透してる世の中です。だからこそ、楽器へ
の投資も効率的にできたらイイネ。


おっと!いつもの脱線になったので、話を戻して・・・・・・・・・・・・

DSC01716.jpg DSC01704.jpg


投資予算を仮に「200,000円」だとすれば、50:50ならギターに
100,000円/アンプ100,000円となるね。または70:30ならギター
140,000円/アンプ60,000円。(新品の場合を想定)

ヨンタナ思うに、基本は50:50の比率がイイネ。どちらも妥協
せず(後々の事も考慮して)チョイス。・・と言うのも、ギターは
頻繁に使うので、打痕やベルトの擦り傷・金属サビ等が多い。

その結果、下取りに出したい時の値は「相当叩かれるね!」
一方、ギターアンプは、そうそう使いまわしをしないから、ある
程度キレイな状態を保てるよね。(一般論として)

DSCN0986_20140522213602337.jpg

でも、モデルチェンジが激しいギターアンプの場合も、値崩れ
激しいね。ブラックスターの5Wアンプ(上写真)なんか、当初
70,000円前後が中古市場では、現在30,000円以下ですよー。


そこで、フェンダーのアンプなんかイイと思うね。特にモデル
変更がない「復刻版アンプ」ベストチョイスかもしれません。
そこで、フェンダーの1965年復刻版について、少し・・・・・・・・

DSC01717.jpg DSC01718.jpg


’65 デラックスリバーブ 正規代理店「山野楽器」での定価
ベースで、205,200円とやや高め。実勢価格、約150,000円
直輸入品なら118,584円(サウンドハウス価格)・・・・とほぼ予算!

※正規品との違いは、120V/60HZ規格です。サウンドへの
 影響は少ないと思いますが。


このクラス(復刻版)のフェンダーには、プリンストンリバーブや
ツインリバーブもあるけど、プリンストンリバーブは15W小出力
ツインは85W大出力、その上重さが30kgもある。

DSC01720.jpg DSC01722.jpg DSC01726.jpg


実戦で使うとすれば、22W出力のデラックスリバーブが便利。
その上、整流管(交流を直流への管)5AR4を搭載している。
プリンストンにも搭載してるけど、現行ツインにはないと思う。

DSC01723.jpg DSC01724.jpg DSC01725.jpg


この整流管がバルブ仕様とダイオード仕様では、まったく音が
違うんだな。ファットというか艶があるサウンドになる。さらに
ボリューム6以上で、徐々にオーバードライブがかかるね。

先日、サントスでのライブで使用した「ツイードのB・デラックス」は
40W出力なので、ボリュームは2位とイイ音の範囲以下でしたね。
(クリーンチャンネルには、マスターボリュームないので)

DSC01685.jpg

そんな理由から、オススメが1965年 ブラックフェース復刻版
デラックスリバーブ!!です。なお、最近では、カスタムとして
1968年 シルバーパネル復刻版 デラックスリバーブも発売。

この新製品’68は、’65復刻版より少しだけ価格が低い設定。
ただ、完全コピーでなく、新しい回路(ベースマンの音が基本)が
1CH組み込まれたね。ややロックサイド志向のためです。

オーソドックスな’65ブラックパネル、現代的なシルバーパネル!
悩むチョイスですが、後々の事考えるとおのずと・・・・・・・・?

では、これでオシマイとします。少しは参考になったか・どうか?
ワカリマセンが、ヒントになれば幸いです。

アディオスアミーゴ・アミーガ
4649ね!
このページのトップへ
このページのトップへ
プロフィール

ヨンタナ

Author:ヨンタナ
ジョー☆サントスのブログへようこそ!!
(旧ラ・サントス・ラテンバンド)
群馬県東毛地区で活動中のラテンバンド「JOE☆SANTOS」
キューバ音楽が大好きな、
ビンテージ級面々(笑)
そして、猫好きリーダーの
ヨンタナです。4649ね!

最新記事
カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
最新コメント
ブロとも一覧

アンネギ の ブログ

#9Dream

ブルースムースな日々

ギターDIY工房 下手の横好き

ガーシャの巣

MY JAZZ GUITAR LIFE

孫六回想録&音楽

MANIPAN LIFE

おとがく日記「ダイアリー」

浪漫でメローな日々

帰ってきた「TEAMたけ」の日記

定年退職後の暇人
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR