FC2ブログ
コンテントヘッダー

バンド音楽のアラカルト”A TO Z!”シリーズ #F

2014年12月8日(月曜日)
HOLA!

DSC06226.jpg DSC06218.jpg
DSC06219.jpg DSC06225.jpg


◇午後6時すぎには、外は真っ暗!遠くに見える公園の灯りが見えるだけ。
気温もグングン下がってきて、外出するのが苦手になる季節。しかたなく、
自宅でモクモクと、ギター練習をやっていたヨンタナでした。(笑)



◇今日のギター練習メニューは、コード”C7”に対する分散フレーズの展開!
構成音は「ド・ミ・ソ・♭シ」、LOW/MIDDLE/HIGHの3つのポジションで
ルート音(ド)からと3度音(ミ)からのアルペジオを、繰り返し弾くメニュー。


DSC04571_2014120819162056c.jpg DSC05938_20141208191811276.jpg


◇猫の手帳に「できないことっていっぱいあるけど、できることだっていっぱい
あるけどニャン!」って書いてあり、いつもネコちゃんから学ぶヨンタナだ(笑)
まずは、今できることをやっていって、少しずつハードルを上げるミタイな。




◇さて、バンド音楽のアラカルト”A TO Z”、今回はアルファベートの”
まさに、今日の練習メニューが、「KEY=Fのドミナントセブンス(C7!)」
管楽器とジャムるときなんかも、Fのキーが多いし、覚えておくと便利だ。




◇今回は、”a-Ki’S factory”さんがプログラミングしたコードブック
(オープンソース)を拝借できたので、とても便利になっている。ありがとサンです。
※使い方はとてもカンタン、3つの条件をクリックするだけです。



◇しかし、このアイデアはスゴイなー!どんなコードフォームでも表示可能。
それに、押さえるポジションも選べるなんて、プログラマーの力は∞!だね。
ヨンタナ脱帽です。(笑)


DSC06191.jpg DSC06204.jpg
(滝沢塾のジャムセッション風景/前橋市ダウンビート)


◇それでは、ハナシをKEY=Fに戻して進めてみます。先日の管楽器奏者
とのジャムの場合、B♭管やE♭管が主体なので、ギターやピアノがFキー
なら演奏しやすいメリットがあります。



◇例えば、テナーサックスやトランペットなどのB♭管とジャムる時なんか、
ギターコード譜を読む場合、B♭管奏者は1音移調しなければなりません。
つまり、ギターサイドはFであっても、管楽器奏者はKEY=Gで演奏です。



◇そんな訳で、KEY=Fを覚えれば、何かと現場で融通が利くギタリスト
やベーシストになれるんですね。では、キーFにおけるドミナント(C7)
について少し。一般的なケーデンスでは、(Gm7-)C7-Fと進行します。



◇音楽理論ではこれを「ドミナントモーション」と呼んでいて、不安定感を
解消するため、主にトニック(キー)へ進行することが多いです。
※詳しくこの理論を知りたい方は、参考映像↓を見てね。






◇そして、このC7では”イロイロなアプローチ”が可能なんです。もっと言えば
かなり自由な音使いをしてもOK!つまり、C7ってコードを勝手に拡大解釈
して使える場合も多いんですね。(テンションを付加・・後日のお楽しみに)



◇そう言えば、かなり自由な音使いするギタリスト?・・そうそう!わかるよね
正解!、ジョンスコさんです。ヨンタナお気に入りのオマケ映像をお届けです。
2013年のオルガントリオで、テレキャスをアウトに弾きまくっています。(爆)








・・・と、今回のアルファベート”F”は、これでオシマイです。
アディオスアミーゴ・アミーガ 4649ね!

このページのトップへ
コンテントヘッダー

バンド音楽のアラカルト”A TO Z!”シリーズ #G

2014年12月9日(火曜日)
HOLA!


DSC06230.jpg DSC06227.jpg
DSC06228.jpg DSC06229.jpg
(午後3時ころの赤城山全景)

◇今日の赤城山は、気温が低くて寒いせいか、山肌まで見えるくらいに撮れた。
まだ山頂には雪が積もっていないようだ。



◇さて、バンド音楽のアラカルト”A TO Z”の今回は、アルファベート”
そう、Gと言えば群馬県のマスコットキャラ”ぐんまちゃん!”としたいところ
ですが、別の機会に紹介するね。


ぐんまちゃん1 ぐんまちゃんー2



◇そこで、今回取り上げるのが”グヤトーン(GUYATONE)”って会社です。
ヨンタナの音楽活動とは、切っても切れない仲!(笑)なんですね。
ザンネンなことに、昨年倒産して70年の歴史に幕を下ろしてしまった。


グヤ 初期のギター グヤ 初期のギター&フェンダーアンプ グヤ 初期のギター2



◇ヨンタナが最初に購入したのが、このグヤトーンのエレキギターでした。
国産初のエレキギターを製作したGUYATONE!元々は建具家さんで、
そのTATEGUYAと音のTONEからネーミングされたらしい。



◇当時のエレキブームに”テケテケ”(笑)と乗って、大ブレークしたメーカ
でしたが、このごろのバンドブーム停滞や若者達のエレキギター離れからか、
昨年倒産してしまった。とてもザンネン!だね。イイアンプもあったのに・・


グヤ フリップアンプ グヤ テルスター
(フリップ3000とテルスター)

◇ヨンタナ、10年くらい前までのメインアンプが、この”グヤFLIP3000!
グライコ付きのオールチューブアンプで、すばらしいレスポンスが好きでした。
当時、138,000円と少し高かったけど、ハモンド社のリバーブもイカシテタな。



◇国産のギターアンプでは、チューブタイプが少ない中、真空管にこだわって
製作し続けたグヤトーンへの思いは、格別な感じを抱いていたヨンタナ。
しかし、時代の流れに翻弄されて、またひとつ国産のともし火が消えちゃった。
(※その後、グヤトーンは新会社ガイアトーンとして設立されてる。)


グヤ シャープファイブ
(グヤ シャープファイブ)


◇三根信宏さんに象徴される”シャープファイブ”モデルも、エレキバンド
やるならモズライトギターとともに必須のアイテム。現在のヨンタナ奏法
とは異なるものの、コレクターアイテムとしては垂涎のギターですね。




◇最後に、その三根信宏さんの懐かしいエレキサウンドをお届けして・・
※十番外の殺人&ダイアモンドヘッドメドレー/ひまわり







ジャー!アディオスアミーゴ・アミーガ 4649ね!
(これからカルロス山本スタジオで練習ですので・・・)
このページのトップへ
コンテントヘッダー

バンド音楽のアラカルト”A TO Z!”シリーズ #H

2014年12月10日(水曜日)
HOLA!


◇今日は多忙のヨンタナ、短めのブログにてスンマソン!・・なんです。
早速、バンド音楽のアラカルト”A TO Z”、今回はアルファベート”

ハモンドB-3
(ハモンドオルガン B3)


◇ギターと相性がイイのが、ハモンドオルガン(Hammondo Organ)
カルロス・サンタナさんのギターを引き立てているのも、コレ!コレ!だ。



◇パイプオルガンのサウンドを擬似的に作って、回転するSPを鳴らす
レスリースピーカーとの組み合わせは、鳴きのギタリストにとって最高。
ロッカーやジャズギター奏者には、とてもブレンドされる楽器のひとつ。



◇ヨンタナの身近では、コレ弾くミュージシャンは・・・うーん!いないな。
とてもザンネン!ヨンタナの軽く歪ませたトーンを、コレをバックに演奏、
そんな夢が実現できたらウレシイね。



※それでは、ハモンドオルガンB3の魅力をお届けして、オシマイです。





アディオスアミーゴ・アミーガ 4649ね!


このページのトップへ
コンテントヘッダー

バンド音楽のアラカルト”A TO Z!”シリーズ #I

2014年12月11日(木曜日)
HOLA!

DSC06259.jpg DSC06260.jpg
DSC06253.jpg DSC06258.jpg


◇今日の上州は、午後から雨が降ってきたよ。その雨の中”期日前投票!
に行って来たヨンタナです。小選挙区と比例、そして裁判官への国民投票。
今回の選挙、とても矛盾を感じながらも、日本国民の一人としての1票だ。



◇なぜだろう?まったく知らない裁判官への良し悪しを”国民投票”させる
その仕組みに、毎回疑問を持って望む投票。総理大臣への国民投票なら
まだわかるけどね。


一万円イメージ 一万円札束 イメージ


◇さらに、”国の借金が1,000兆円!”を超えたかもしれないこの事態に
なっても、どうするん?は・・・選挙公約にはされない魔可不思議な選挙!
たまには、政治のハナシでもしたくなっちゃうね。



◇著名な経済ジャーナリスト”財部 誠一(タカリベ セイイチ)”さんが提唱する
借金時計!」では、1000兆円超えを表示してて、1世帯当たりの負担額も
2000万円に迫ろうとするイキオイです。



◇国の借金が800兆円、地方の借金が200兆円、合計で1000兆円だ。
お豆腐一丁!(笑)なら親しみがあるけど、お金の兆円なんてケタはずれで
イメージが湧かないのも事実ですね。

DSC06257.jpg DSC06255.jpg


◇この借金が増えた理由も”実にオモシロイ!”この20年間で500兆円もの
借金が増えたらしく、今までは、我々年配者?が増えた為に、必要な社会福祉
等の支出増って思ってた。でも、それより所得税や法人税が減ってるんだよ。



◇そんなワケで、今回のアルファベート”I”は、インプット(INPUT)。
入ってくるお金(歳入)が減れば、家庭や個人だってヤリクリするのが辛い。
足りない分は一時的に借金することも選択肢のひとつ、それもワカルよ。



◇でも、20年間も借金増やし続けたら、だれでも破産だ!・・そんな噂が
(1)徳政令(2)デノミ(3)超インフレのどれかをやる時期が来る!?
借金踏み倒しの徳政令、貨幣価値を減らすデノミ、超物価高のインフレ。



お札のキャンディ


◇キャンディーが1千万円!なんて超インフレになったら、えらいこっちゃ!
パロディが現実味を帯びたりしてね。(笑)・・まー、この辺の事は少し調査
が必要かもしれないので、また後日やりたいね。




◇さて突然ですが、経済評論から音楽のハナシのインプットジャック!
エレキギターの場合、どうしてもシールドを接続するギターのジャックから
ガリガリくん(音)がイキナリ出ることがあるね。

DSC06263.jpg DSC06266.jpg DSC06267.jpg


◇一般的には、ギターのインプットジャックが緩んでいることが多いので、
しっかり締めれば解消される。しかし、緩んだままにすると、ジャック内部
でのトラブルに見舞われ、少し手間のかかる作業となる。

DSC06268.jpg RIMG0118_201412112131013eb.jpg


◇最後に、インプットジャックの修理方法をお届けして、オシマイとします。





◇ジャー!またね。アディオスアミーゴ・アミーガ 4649ね!

このページのトップへ
コンテントヘッダー

バンド音楽のアラカルト”A TO Z!”シリーズ #J

2014年12月13日(土曜日)
HOLA!

DSC06289.jpg DSC06288.jpg

◇昨夜のいせさきイルミネーション観賞から、今日の肌寒さを現すショット2枚。
なんだか益々さぶーさぶー!ですね。午後から風も吹いてきて、寒い土曜日だ。




◇さて、バンド音楽のアラカルト”A TO Z”、今回のアルファベートは”J!
そこで、ヨンタナがとても影響を受けたバンドで、アメリカ・テキサス出身の
「ザ・クルセイダーズ」ピアニスト”ジョー・サンプル(Joe Sample)”さん

ジョーサンプル 虹の楽園ジャケット
(大好きなレコード・・虹の楽園)


◇残念なことに、今年9月12日75歳で、天国(虹の楽園)に召されてしまった。
あのスバラシイ”フェンダーローズピアノ”の生演奏は、二度と聴けなくなって
とても悲しい気分です。

フェンダーローズピアノ3 ジョーサンプル ピアノ弾き2 フェンダーローズピアノ


◇1970年代に活躍した”ザ・クルセイダーズ”と言えば、JAZZやROCK
などの様々な音楽を取り入れたフュージョン界の先駆者的な存在でした。
同級生同士で結成したバンドで、ラリーカールトンも準メンバーで参加してたよ。


クルセイダーズ サックス ラリーカールトン ジャケット2 ブギー マーク1 スネーク


◇ヨンタナはその影響を強く受けて、それまでのギターの弾き方を大きく
転換したのもちょうどその頃になる。カールトンの絶妙で唄ってるソロに
ジョーサンプルのエレピが絡み、なんてゴキゲンなサウンドだろう!って。



十字架を付けた集団!を意味するクルセイダーズ、十字軍コスチュームの
レコードジャケットがとても懐かしく思い起こされるね。そう”スパイラル
今聴いても色あせないサウンドで、真似すら出来そうもないですね。(笑)


<レコード音源版>


<ライブ版>




◇時代とともに、優れた演奏家やバンドがなくなって、とても淋しいヨンタナ。
若者のバンド離れやギター離れなどで、音楽シーンを取り巻く環境も徐々に
様変わりして行く昨今においては、我がJOE☆SANTOSは希少価値だ(笑)




◇最後に、ジョー・サンプルさんに哀悼の意を捧げて、オシマイとしますね。
アディオスアミーゴ・アミーガ 4649ね!


このページのトップへ
このページのトップへ
プロフィール

ヨンタナ

Author:ヨンタナ
ジョー☆サントスのブログへようこそ!!
(旧ラ・サントス・ラテンバンド)
群馬県東毛地区で活動中のラテンバンド「JOE☆SANTOS」
キューバ音楽が大好きな、
ビンテージ級面々(笑)
そして、猫好きリーダーの
ヨンタナです。4649ね!

最新記事
カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
最新コメント
ブロとも一覧

アンネギ の ブログ

#9Dream

ブルースムースな日々

ギターDIY工房 下手の横好き

ガーシャの巣

MY JAZZ GUITAR LIFE

孫六回想録&音楽

MANIPAN LIFE

おとがく日記「ダイアリー」

浪漫でメローな日々

帰ってきた「TEAMたけ」の日記

定年退職後の暇人
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR